広瀬アリス クリスマスは「がっつり大阪、朝ドラ一色です」

Girls 公開日:2017/12/09 15
この記事を
クリップ
}/

2008年にNHK総合で放送されたドラマ「ファイブ」で女優デビューを果たし、以降はドラマや映画などで大活躍の広瀬アリス

今年は日本テレビ系のバラエティー番組「調べて!アソコの外国人~跡!謎のジャパニーズ生活~」でMCを務めるなど、女優以外での活躍も光る。そんな彼女が5年連続でカレンダー「2018年度 広瀬アリス カレンダー」(ハゴロモ)をリリース。その発売記念イベントが9日、東京・渋谷のCAカフェ 渋谷店で行われ、イベント前に報道陣の取材に応じた。





紺を基調とした花柄のロングワンピース姿で現れた広瀬アリス。12月11日で23歳を迎えるが、どことなく大人っぽい仕草を見せて報道陣を悩殺していたが、最近は周囲からも「大人っぽくなったね」と良く言われるという。そんな彼女の来年のカレンダーは、7月に都内で撮影されたもの。この日、報道陣の視線を釘付けにした大人の色気を漂わせるなど、これまで披露したことがない表情をたっぷりと堪能することができる。

「今回のカレンダーは4回目ということで、自分らしさを残しつつ、今までにない大人っぽさを出せたと思っています。ニットを着た時は、7月ということですごく暑くて、氷嚢を頭にのせて撮影しました(笑)。でもお世話になっているメイクさんやスタイリストさんと一緒だったので、すごく楽しかったです」と撮影時のエピソードを。オススメを「最初に撮影した3~4月の写真」と挙げて、「自然体で衣装やメイクも大人っぽい写真になりました。自分好みでもありますね」と説明。「今までのカレンダーも色々と意見を出させてもらいましたが、今回も衣装やメイクについての意見を出して採用されました。めくる度に色んな自分をお見せできると思いますし、今までにない私をお届けできますので2カ月ごとにページをめくるのを楽しみにして欲しいです」とファンにアピールしていた。

カレンダーのイベントということで、今年を振り返ってもらうと「走ったっていう感じがしました。色んな作品に出させてもらったし、色んなことにチャレンジした1年だったので、大変でしたけど本当に楽しかったです。バラエティーのMCだったり声優さんのお仕事は、今までやったことがありませんでしたから」と充実した表情。

もうすぐ訪れるクリスマスの予定を問われると「ガッツリ大阪です(笑)。朝ドラ(「わろてんか」)一色ですね。平日は大阪でずっと朝ドラの撮影をしているので、多分みんなで過ごすと思います」と明かしつつ、2018年の抱負として「来年も色んな経験をできたらと思っています。プライベートではスカイダイビングがしたいですね!高いところは全然怖くないんですよ!」と目を輝かせていた。

関連タグ