ジェンダーレス男子こんどうようぢが“弟”を大募集

Girls 公開日:2016/05/09 14
この記事を
クリップ
}/

原宿系ファッションを牽引し、先月原宿ラフォーレB1Fにプロデュースブランド「DING」のリアル店をOPENさせた原宿ファッション界のカリスマこんどうようぢ。そのスタイルを継承する“弟”を募集することが発表された。

グランプリ受賞の暁には、こんどうようぢがあなたをプロデュース。撮影やイベント出演等、こんどうようぢと一緒にお仕事に参加。更に、次世代のアーティスト候補としてエイベックスとの年間育成契約も授与される。




こんどうようぢを原宿読者モデルのトップへと育て上げ、読者モデル団体「読モBOYS&GIRLS」プロデューサーの丸本貴司氏は「こんどうようぢが作り出す世界観に共鳴して、そこに参加してくれる人を探しています。ぜひ一緒に、こんどうようぢという作品を作りましょう」とコメント。

今、注目される男女の壁を越えてファッションを楽しむ男性を指す“ジェンダーレス男子”の名付け親であり、原宿系出身タレントをメディアで騒がせるぐらいまでに確立させた丸本氏が審査することもあり、また新しいムーブメントが起きそうな予感もある。

こんどうようぢが好きな人、芸能界に興味がある人は是非、応募してほしい企画だ。

この記事の画像一覧