こんどうようぢ ラフォーレ原宿にプロデュースブランドを遂にOPEN

Girls 公開日:2016/04/22 9
この記事を
クリップ
}/

メンズ・レディース関係なくファッションを楽しむ男子てジェンダーレス男子としてメディアでも話題の原宿のカリスマ・こんどうようぢが昨年からプロデュースしているジェンダーレスブランド「DING」をこの度、4月22日(金)にラフォーレ原宿B1FにリアルショップがOPENさせた。

そして本日、OPENを記してレセプションパーティーが同ショップにて行われた。

「DING」とは、昨年“大人になれない子供”というコンセプトで男の子でも女の子でも着ることのできるジェンダーレスファッションを展開して一躍注目を浴びているブランドだ。




SPRING/SUMMERのテーマは『Slapstick morning』(ドタバタな朝)。ショップには写真パネルやドアオブジェ、今回のテーマとなったバードのオブジェなどが配置され、その世界観が演出されている。

こんどうは「ずっと夢だったブランドが出来て早半年で店舗を出せるなんて嬉しいです。男女ジャンルを問わず可愛く着こなしてもらえるブランドになればと思います。僕自身もいつまでも子どもの心を忘れずにブランドを楽しめればいいと思っています。」とコメント。

モデル・アーティスト・タレントと活動するこんどうようぢ。デザイナーとしても新たな一面が開花されそうで、これからの活躍も注目したい。

この記事の画像一覧