カリスマNo.1キャバ嬢 愛沢えみりが教える 「愛される女性の特徴」~外見編~

Girls 公開日:2015/12/05 64
この記事を
クリップ
}/

今年こそは彼氏とのクリスマスを過ごそうとって思っていたのに、結局イルミネーションを友達と見ながら横目でデートするカップルを羨ましく思ってはいないでしょうか?

そんな女性の為に、今回は1日の売上が約3,000万円という記録を残したキャバ嬢界のカリスマ歌舞伎町No1キャバ嬢愛沢えみりさんに「愛される女性の特徴」を聞いてみました。

愛沢えみりさんは「キャバ嬢」として男性からの人気だけではなく、雑誌「小悪魔ageha」の専属モデルや、関西コレクション2014 A/Wで自身のブランド『EmiriaWiz』の衣装を着てランウェイを歩くなど、「モデル」・「社長」として女性からの支持も高い。男女問わず人気者のえみりさんを目指すべく「愛される女性の特徴」になる為の秘訣を内面編と外見編、二回に分けてお話してもらいましょう♪

カリスマNo.1キャバ嬢 愛沢えみりが教える 「愛される女性の特徴」~内面編~





①髪の毛が綺麗な女性
見た目で一番大事なのは清潔感だと思います。可愛い可愛くないの基準は、人それぞれタイプがあるけど、清潔な人が好きっていうのは誰にでも言える事だと思います。清潔感で言うと肌や髪の毛が重要です。肌は肌質の問題もあるのでケアが難しいけど、髪の毛は意識の問題で綺麗にできるはず。
髪の毛がプリンとかボサボサなのは、だらしない自分を見せているという事だから、いつも綺麗にするように気を付けています。まずは髪の毛で清潔感をアピールしてみてください。

②男性の好みに合わせられる女性
男性と食事に行くときや待ち合わせの時は、自分の好きなスタイルではなく相手に合わせたスタイルを意識しています。キャバクラで5年間働いて自分なりに分析した結果、男性の反応が良かったスタイルは、あまり明るくないストレートの髪型にワンピース。キャバクラ嬢時代からこのスタイルばっかり(笑)。
でも、もともと自分がそのスタイルを好きだったわけじゃなくて、色んなお客さんの反応を聞いていて自然とそうなりました。最近その話を超売れっ子キャバ嬢としたら、その子も同じだったみたいで(笑)間違いないって確信しました。
色んな好みはあると思うけど、男性に万人受けするスタイルはストレートの髪の毛とワンピースでした!
あとは、場所に合わせたスタイルで相手の人を立ててあげる事も大事だと思います。
お客さんと一緒の時、綺麗な服装の方が良いお店に連れていって貰えたり、仕事にも繋がっていました。伊達メガネとかペタンコの靴とか流行っていますけど、男性って流行がわからないし。デートは男の人がリードする事がほとんどだと思うから、どこに連れて行ってもらっても変じゃない格好が良いのかなって思います。
自分の好きな服装をするときは、女子会やお買い物の時だけか、本当に付き合って仲良くなった時だけです。

③姿勢が綺麗な女性
姿勢は良くするだけで全然第一印象が変わります。
お店だと座り接客なので座り方に気をつけていました。人の座っているのを見て研究したり。。。
椅子はギリギリのところに浅めに座って、足は閉じて斜めに下品にならないように。そうすると緊張して姿勢が正しくなります。売れている子を見るとやっぱり座り方が綺麗だし、売れない子は座り方が微妙でした。接客しながらも人の良いところは真似しようと思って結構観察していました。(笑)
私は写真や動画を取られる機会が多いので自分の姿勢が良くわかるのですが、そうじゃない場合は友達に写真を撮ってもらって研究してみると良いかもしれません。あとは「愛される女性の条件」で考えると自分だけで見ないで、人と比べて人良くなろうと思う事が重要です。綺麗な姿勢急には出来ないので練習が必要です。

④笑い声が楽しそうな女性
内面の時も話したのですが、常に笑っていると相手も楽しくなって普段よりもたくさん話をしてくれるし、その場が盛り上がります。話が盛り上がると、相手への印象がずっと良くなると思うので笑顔はとても大事です。ただ、笑顔だけだと愛想笑いに見えてしまうかもしれないので、大げさに笑った方が良いです。そうすると、いつのまにか自分も楽しくなってくるはず。声を出して笑うこともポイント。これは本当にオススメな事で、どうしても元気が出ない日でもスイッチの切り替えにもなるし、楽しそうに笑っていたら「話している姿が楽しそうだからあの子呼んで」と呼ばれて指名にも繋がったこともあるくらい。キャバクラは接客業で「おもてなし」だから一緒にて楽しいっていう空間を作る事を意識してました。売れている子はみんなそうだと思います。

⑤いつも可愛くいられる女性
「いつもかわいく」は私のブランド<EmiriaWiz>のコンセプトにもなっています。
キャバクラという仕事をはじめたばかりの頃、私は全然指名が取れませんでした。みんなと同じようにお客さんに連絡してるんだけど、来てくれない。だから働く自信が持てなくて、落ち込んでお店に行きたくないって思う日がたくさんありました。でも、そういう時でも可愛いヘアメイクして、かわいいドレスを着た自分を鏡で見ると「今日も頑張ろう!」って思えました。お気に入りの新しい服とか髪型とかでバッチリきめていると、気持ちがルンルンってなるから、そういう気持ちを常に持てるように、いつも可愛くいる事が大事だなって思うんです。気分がのらない時でも可愛くする事で、自分の自信にも繋がるし、1日ハッピーでいられるから、その状態で人に会った方が絶対上手くいきますよ。
お家の中でオフモードの時はお家の中を可愛くするでも良いし、自分のテンションを上げる為にいつも可愛くして、ハッピーオーラを振り撒くのが大事だと思います。

男性も見た目の好みは色々あるけど、「モテる女性」と「ずっと一緒にいたい女性」は全然違うと思います。
今回二回のテーマは「愛される女性の特徴」だったので、私のキャバ嬢として男性と接した経験で感じた「ずっと一緒にいたい女性」についての話をしました。

キャバクラでもすごく綺麗な女性にたくさん会いましたけど、そういう人に限って「男運が悪い」「良い人がいない」と言ったりするんです。結婚するって言ってお店を辞めたのに、また戻ってきたり・・・。でも「男運が悪い」とか「良い人がいない」と言って、人のせいにしているいる人はいつまで経ってもそのままなんじゃないかなって思います。キャバ嬢でも売上が悪いのは「お客さんが悪い」って、そういう風に言う子が多いんです。どういう男性とお付き合いできるかは自分次第。出会いを先に求めるんじゃなくて、私は自分の魅力を上げる方が先なんじゃないかなって思います。
みなさんが「愛される女性」になれたら嬉しいです。私も頑張ります♪

愛沢えみりについて
1日の売上が約3,000万円というキャバ嬢のカリスマ。歌舞伎町No1キャバ嬢として、
雑誌「小悪魔ageha」にスカウトされ、2011年から専属モデルに起用された。
キャバ嬢としても未だ現役で、2013年には自身のブランド『EmiriaWiz』を立ち上げる。キャバ嬢・モデル・社長と3つの顔を持つ日本一のキャバ嬢

■ 『EmiriaWiz』について
2013年7月立ち上がった愛沢えみりが代表を務めるアパレルブランド。
愛沢自身がキャバ嬢として駆け出しだった頃、「可愛いものを着たり、持つ事で勇気や、元気をもらえた。」という事から『いつもかわいく』をコンセプトにした流行に左右されない可愛さを追い求めるブランド。『EmiriaWiz』の名前の由来は【あいざわえみり】をローマ字読みにし、入れ替えた名前であり、自分のルーツであるキャバ嬢愛沢えみり」のままで成功したいと思いから付けられた。
同ブランドは、インターネットのみの販売ながら、月間2億円の売上を突破したこともあり、109で行った期間限定SHOPでは歴代1位の売上に輝き、話題を呼んでいる。

この記事の画像一覧