ドワンゴジェイピーnewsサービス終了のお知らせ

玉森裕太、ビンテージ感ある大人の雰囲気に「ラボン・デ・ブーン」新キービジュアル公開

芸能総合 公開日:2023/03/01 44
この記事を
クリップ

株式会社ネイチャーラボが展開するプレミアムホームケアブランド「ラボン」のクルマ用フレグランス「ラボン・デ・ブーン」の新しいキービジュアルが3月1日(水)より公開となった。イメージキャラクターを務めるのは引き続き玉森裕太だ。


【関連】Kis-My-Ft2、メンバー着用衣装展示が4都市5ヶ所で決定



今回の新キービジュアルは、カラリと乾燥した空気の中、アメリカの荒野を車で走る玉森をイメージしており、全体的にトーンを落としたビンテージ感のある1枚に仕上がっている。まるでロードムービーの1シーンを切り取ったような世界観を目指した。車両の選定にもこだわり、某有名映画でも使われた赤いビンテージカーを使用している。


泣いたり恋したりといった繊細な気持ちの時も、お昼寝をするようなのんびりとした気持ちの時も、車がまるでもうひとつの居場所のように安らげる、そこに「ラボン・デ・ブーン」の香りが寄り添ってくれる、そんな思いのこもったメッセージにも注目だ。


※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント