Snow Man 佐久間大介、ピンクのヘアスタイルの理由を明かす『GINZA』でハイブランドをモードに着こなす

芸能総合 公開日:2023/02/06 5
この記事を
クリップ

Snow Man佐久間大介が、2月10日発売の月間女性&カルチャー誌『GINZA』3月号「クリエイターが住むお部屋」特集のファッション&インタビュー企画に登場する。





明るいキャラクターでグループでも一際キャッチーな存在の佐久間が、いつもと違う“モード”なムードで6つのハイブランドのルックを着こなす。インタビューではアニメやサブカルチャー、好きな洋服のテイスト、そして Snow Man における自身の“立ち位置”についてじっくり語っている。


「チャーミング」という言葉を辞書で引いたら、その具体例として「佐久間大介」と書かれていてもおかしくない。 スタジオへすっと入ってきて、大きな笑顔とよく通る声で「こんにちは」と爽やかに挨拶。ピンク色のヘアスタイルが、とにかくよく似合う。その手には、ねこじゃらしを模したオモチャ。「前の撮影現場で、我が家の猫に、っていただいたんです」とニコニコ。失礼ながら、「ああ、かわいい」とスタッフ一同、胸がキュンとしたという。


撮影では一変。6つのハイブランドのルックに合わせた“世界観”を作り上げた佐久間。明るく、少しコミカルな、いつもの“さっくん”を想像しているファンの方をいい意味で裏切る、どこかセクシーな表情や仕草のビジュアルとなっている。インタビューでは、ピンクのヘアスタイルである理由、Snow Man の中で果たす“役割”などを話している。質問に対して思いを巡らせるときの佐久間は実に“二枚目”。ポップな印象が先立つが、とても端正な顔立ちなのだとあらためて実感した。そんな“本性”を前面に出さず、Snow Man の中でキャッチーな存在であることを大切にする佐久間は、やっぱりとてもチャーミングだったという。


※本記事は掲載時点の情報です。

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント