町田啓太「GQ MEN OF THE YEAR」受賞に喜び、今後やりたい役を明かす

芸能総合 公開日:2022/11/30 26
この記事を
クリップ

俳優の町田啓太が30日、メンズファッション・ライフスタイル誌『GQ JAPAN』が表彰する圧倒的に活躍した人に贈られるアワード「GQ MEN OF THE YEAR」のメン・オブ・ザ・イヤー・ブレイクスルー・アクター賞に選出され、都内で行われたメディア向けのフォトコールに出席した。



町田は今年、ドラマ『ダメな男じゃダメですか?』(テレビ東京系)や『テッパチ!』(フジテレビ系)で主演を務め、映画『太陽とボレロ』など出演。活躍と表現の場を広げたとして同賞が贈られた。


“GQ”と大きくあしらわれたトロフィーを手にし、町田は「光栄です。こうして登壇することも、いままで活動してきた中でなかったこと。それだけ今後に期待して評価していただけてうれしかったし、勇気をいただけました」と喜んだ。


今後演じたい役柄は「個人的には二面性があったり、多面性があったり、そういうキャラクターに挑戦したい」といい、「僕自身もともと映像や作品を見ることが大好き。ポジティブな刺激をもらえると心が豊かになる。そういう作品やキャラクターを率先してやりたいですし、できるような出会いが多くなるように頑張りたい」と抱負を述べた。

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 29件)

KEYWORD

注目のキーワード

PRESENT

読者プレゼント