大泉洋&目黒蓮、映画『月の満ち欠け』で共演 初めて会った際は…

芸能総合 公開日:2022/11/28 12
この記事を
クリップ

大泉洋目黒蓮が『週刊朝日』(株式会社朝日新聞出版)の表紙とグラビアに登場。生まれ変わりがテーマの映画『月の満ち欠け』の魅力をとことん語る。




『月の満ち欠け』に出演する大泉洋とSnow Manの目黒蓮が誌面でも共演。映画と同様に年齢も経歴もまったく異なる二人。現実ではどんな会話を交わすのか。


『月の満ち欠け』(12月2日公開)は、佐藤正午の直木賞受賞作をもとにした映画。不慮の事故で最愛の妻と娘を亡くした主人公を演じる大泉。キーパーソンを演じる目黒に初めて会った際、「がっかりしちゃいました」と打ち明けた。その意外すぎる理由とは?


スペシャルインタビューでは二人が深い会話を交わしている。Snow Manのライブレポートもあわせてカラーグラビアも。


■『週刊朝日』2022年12月2日増大号

2022年11月29日(火曜日)発売


※本記事は掲載時点の情報です。

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント