堀田茜 初の肌を露出した撮影に挑戦、思わず見惚れるバランスボディを披露

芸能総合 公開日:2022/11/24 10
この記事を
クリップ

モデルで俳優の堀田茜が、11月30日(水)発売の女性グラビア週刊誌『anan』「バランスバストの作り方。―美胸強化塾 2022」特集号の表紙とグラビアを飾る。


バストマッサージやバストケア、最新ランジェリーカタログなどを取り上げる、年に1度の恒例企画、美しく均整のとれた憧れの上半身をめざす・美胸強化塾特集。今回は二の腕やデコルテ、背中に至るまでバストまわりを整えることによって美しい上半身を作る、“バランスバスト”に注目。表紙&グラビアを飾るのは、今年30歳という節目を迎え、雑誌・バラエティ番組・ドラマなど数々のフィールドで活躍中の、モデルで俳優の堀田茜。これまで水着やランジェリーといった肌を露出した撮影をしたことがなく、実はバストにコンプレックスを持っていたという堀田だが、「そんな自分が挑戦するからこそ、いい表現ができるのではないか」という思いを持って臨んだ。





華奢な体に透明感のある肌、上品で形のいいバストにつながる美しいデコルテと引き締まった二の腕...。綺麗な上半身が作り出す“バランスバスト”の持ち主の堀田。撮影では、モデルとしても活躍するする堀田ならではの“服が綺麗に見えるバスト”“美しい上半身”のこだわりも見せ、ファッショナブルでワクワクするようなフォトシューティングとなった。


まずはブラックのブラにふわふわのファーカーディガンを羽織り、ワイドパンツをはいたスタイルで登場。スッと入ったお腹の線も美しいショットだ。椅子にラフに座る姿はハンサムで、モデルとしての堀田の表現力を感じる一枚。続いて、二の腕やデコルテが美しく覗き、胸元がハートのようにカッティングされたボディスーツとデニムパンツのルック。綺麗な光が差し込むベッドの上でゴロンと寝転がったり、足を伸ばしたり...。麗しいのにヘルシー、そんな一面を見せてくれた。次はベビーピンクのサテンのキャミドレスにビビッドなピンクのアウターを羽織ったコーディネート。“親に内緒でこっそり夜遊び”。パパラッチ風の撮影は、そんな即興のテーマを楽しみながらカメラの前に立った。ラストは、ライトブルーのボディスーツを潔く1枚で。グリーンの大きなバスタオルをターバンのように巻き、楽しげに寝転びながらポーズをとるキッチュな姿を披露。可愛らしさと色っぽさを兼ね備えた魅力を存分に感じさせるフォトセッションとなった。ファッションを愛する彼女だからこそ、そのスタイリングに合わせて様々な表情とポージングを自然に、魅力的に表現できる。堀田の気概が伝わってくるグラビアをお楽しみいただきたい。


またインタビューでは、初の肌を露出した撮影への意気込み、コンプレックスの一つだったというバストのケアやしなやかな美ボディの作り方について、そしてプロとしてのカラダの魅せ方などを話した。印象的だったのは「『努力したらコンプレックスがなくなりました』なんて、そんな綺麗事は言いたくない」というまっすぐな言葉。“コンプレックスがあるからこそ、人は目標に向かって頑張れる”。自身のボディと常に向き合いながら、努力を続ける今の自分を愛したい。そんな真摯な堀田の人間性が垣間見える、少しでも自分の理想に近づきたいと思う人の背中をそっと押すようなインタビューとなっている。


毎年その年の潮流に沿ったテーマのもと展開している美乳・美胸特集。今年は、デコルテ、背中、二の腕など周辺の部位にも意識を向け、バランスのとれた美しいバストラインを目指すトレーニングやケア方法を取り上げた。小嶋陽菜が自分の体との向き合い方や大好きなランジェリーについて語るインタビューや、ボディポジティブのマインドへと導くメッセージ、知っておきたいブレスト・アウェアネスについてなども掲載し、幅広い視点から胸について考える一冊になっている。CLOSE UP には、ソロ通算 4 作目となるアルバムをリリースした、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE の今市隆二が登場する。


※本記事は掲載時点の情報です。