豊田ルナ、リビングに堂々と飾れるカレンダー目指すも本音は「全部屋」

芸能総合 公開日:2022/11/23 6
この記事を
クリップ

5歳から子役として頭角を現すと、2018年にはNHK Eテレ『すイエんサー』へのレギュラー出演、2019年にはミスマガジングランプリ選出と破竹の勢いでスターダムを駆け上がる豊田ルナ


11月19日に「2023年カレンダー」(わくわく製作所)をリリースすると、「水着姿にうっとり」と在庫切れ店舗が続出。23日には書泉ブックタワーにて発売記念イベントを開催した。



落ち着いたオレンジのワンピースで登壇となった豊田。去年に続き2作目のカレンダーについて、「今年も爽やかなイメージの強いカット、黄色い水着で笑顔のカットを表紙に選びました。中のカットも爽やかな感じですが、今年は大人っぽさもプラスされてナチュラルな感じを味わって頂けると思います」とその手応えを語った、最もお気に入りカットは、11月・12月に選ばれているパステルパープルのランジェリーカット。「パステルパープルランジェリーで魅せる大人っぽさが、1年の締めくくりに来ます。去年より大人な私、去年とは違う私が見られるんじゃないかな」とその理由についてコメントした。


また、オススメポイントについては「誕生月」となる7月のカットとし、「衣装合わせの時から「これ絶対に着たいです」という水着だったんです。インパクトのある水着なので、どんな水着か予想していただけたら」と含みを持たせた。カレンダーリリースでの定番質問「どこに飾って欲しい?」が飛んだ際には、「リビングに堂々と飾れるカレンダーを目指しているので、リビングにドドンと飾って欲しいです。でも本当は、おうちにある全部屋に飾って欲しいです」と会場の笑いを誘った。


今年7月には20歳を迎えた豊田。お酒も嗜むようになったようで、「母と2人で行った箱根旅行で梅酒を呑みました。おうちでもたまに夜ご飯の時に晩酌をします。その時は色んな国の食材を売っているお店で買ったサングリアや、ビールを飲んだりと、色んなお酒を楽しんでいます」と楽し気に語った。ミスマガジンの話題が出た際には、「ミスマガジングランプリからあっという間に3年。もうこんなに後輩がいるのかと信じられない気持ちです。先日のミスマガジン発表イベントでも、「お会いできて嬉しいです!」、「いつも見てます!」と言ってくれる方がいて本当に嬉しかったです」と切り出し、「自分の存在が誰かに影響を与えているんだと肌で感じられて嬉しかったので、これからも誰かを元気づけられたり、後押し出来る存在になれれば。2023年はそんな嬉しいお知らせが出来る一年にしたいです」と来年の目標を語った。


いよいよ年末ということもあり、今年一年の漢字を問われると、豊田は「支」と即答。その理由について「20歳になって生誕イベントを夏に開催出来たこと、カレンダー発売イベントもそうですし、普段のグラビア活動もファンの方からの応援の気持ちがあってこそ。ファンの方に支えて頂いています。それがなければこの1年、活動出来ていなかったと思います。生活も家族が支えてくれているので、私的今年の漢字は「支」です!」とし、「今年は私がみなさんから沢山笑顔にしてもらえたので、2023年は私がみなさんを笑顔にします!」と力強いコメントでイベントを締めくくった。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 15件)

関連タグ