チーム・ハンサム!の新曲『ハンサムサンバ』は「一緒に踊って盛り上がれる曲」

芸能総合 公開日:2022/11/23 9
この記事を
クリップ

20周年に向けスタートを切った、アミューズ所属俳優ユニット“チーム・ハンサム!”。FLOWのTAKEが手掛けるファン待望の新曲『ハンサムサンバ』配信リリース決定。チーム・ハンサム!と踊り明かそう。




作詞・作曲はFLOWのTAKE

アミューズ所属俳優による恒例のファン感謝祭、『SUPER HANDSOME LIVE』通称『ハンサムライブ』は、2005年から歴史を重ね、歌、ダンス、ミュージカル、フィルムなど俳優ならではのエンターテインメントを追求し、これまで数々のスターを輩出してきた。


今年17年目に突入した「ハンサムライブ」が、20周年に向けてのスタートとして、2022年12月29日(木)・30日(金)の2日間(全3公演)、『Amuse Presents SUPER HANDSOME LIVE 2022 “ROCK YOU! ROCK ME!!”』を開催することが決定し、今回のライブのメインビジュアルも公開され、更なる盛り上がりをみせている。


17年目を迎えるハンサムライブは、今までオリジナルの楽曲を制作し披露してきたが、今年のライブに向けてファン待望の新曲『ハンサムサンバ』が完成した。


「ハンサムライブを観ていただいた方々と一緒に踊り、楽しい時間を過ごして今年を締めくくりたい!」というハンサムメンバーの想いをもとに、ライブでファンの皆さんが声を出せなくても、メンバーと一緒に「踊って」楽しく盛り上がれる一曲となっている。


作詞・作曲は、これまでもハンサムの人気オリジナル楽曲『無礼講!!!』や『親孝行!!!』を手掛けたFLOWのTAKEが担当。ライブ前には演出・振付を担当するSHUNによる振り付け動画を公式YouTubeチャンネル「チーム・ハンサム!」で、配信予定。『ハンサムサンバ』が加わり、さらにライブを盛り上げていく。新曲『ハンサムサンバ』は12月14日よりApple Music他、各音楽配信サイトよりリリースされる。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 2件)