NCTドヨン、来日は「ちょっとドキドキ」日本で楽しみにしていることも明かす

芸能総合 公開日:2022/11/21 4
この記事を
クリップ

イタリアを代表する世界的なラグジュアリーファッションブランド、ドルチェ&ガッバーナ。11月20日、GINZA SIX 2Fに「DOLCE&GABBANA GINZA SIX」をオープンさせると、初日から大変な賑わいに。翌日となる11月21日には、GINZA SIX 13階 ザ グラン ギンザ 多目的ホールにて「ドルチェ&ガッバーナ ブティック オープニングイベント」を開催。韓国で最もホットな女優の一人、パク・ウンビン(「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」で主演)、韓国の次世代グローバルグループ「NCT」メンバー・ドヨンが駆けつけ、豪華トークセッションで会場を魅了した。





ドルチェ&ガッバーナ秋冬コレクションに身を包み登壇となったパク・ウンビンとドヨン。ファッションポイントを問われると、ドヨンは「オールブラックで男性らしさを意識した、カッコイイスタイルになっています。チェーンのベルトでアクセントを出しました」と回答。「ドルチェ&ガッバーナとの思い出」というトークテーマになると、ドヨンは「私ならではの思い出があります。高級で良い下着が欲しいなと思い、初めて買った高級下着がドルチェ&ガッバーナの下着でした」とドキリとさせるような下着エピソードを披露した。


MCより「日本でクリスマスを過ごすとしたらどこに行きたい?」との質問が飛んだ際には、「北海道の札幌に行って、雪が沢山降る日に、真っ白い雪を見ながらクリスマスを楽しみたい」とロマンティックなコメントで会場を和ませる。日本にはNCTの公演で何度も来ているドヨン。今回日本での楽しみについて問われると、「これまでにも美味しいものは沢山食べてきたので、今まで食べたことのないホルモン丼を食べに行きたい」と笑顔を見せた。同じく食べ物に関してパク・ウンビンは「神戸牛を食べに行ったんですけど、口の中でとろける美味しさは初体験でした!韓国に帰っても時々思い浮かべるんじゃないかな!」と会場を沸かせた。


そして、イベント最後の挨拶にドヨンは「日本のみなさん。今日の良い機会に日本へ来れて嬉しいです。いい経験で、ちょっとドキドキしています。GINZA SIXも新しく出来たドルチェ&ガッバーナの雰囲気も凄くキラキラしています。みなさんも沢山来てください。また会いましょう」と完璧な日本語でメッセージを残し、喝さいを浴びた。


▼NCT関連記事も掲載中

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 15件)