渋谷発次世代スター発掘オーディション『シブスタ 2022』 グランプリが決定

芸能総合 公開日:2022/11/03 12
この記事を
クリップ

若槻千夏トリンドル玲奈菜々緒中村アンらが所属する芸能プロダクション・プラチ ナムプロダクションが、渋谷発の次世代スターの発掘、新しい文化を作るオーディションイ ベント『シブスタ 2022』が3日、渋谷ストリームホールで開催された。 


応募総数 約 800 名の中から 1 次(書類)・2 次(面接)・3 次(ライブ配信) 審査を通過したフ ァイナリスト 10 名(1 名欠席)が、本日行われた最終審査に臨みグランプリを目指した。 そして、宮城県出身の 21 歳、新羅美玲さん(しんらみれい)が第 4 回目のグランプリに輝いた。 


今回グランプリを受賞した新羅さんは、「まさかグランプリを獲れると思わなかったので、 すごく嬉しい気持ちもあるんですけど今はビックリのほうが勝っています。」「プラチナム プロダクションはすごく清楚でカッコイイ女性が多いなと感じていて、自分もその中に入るのかと思うと信じられない気持ちです。」と現在の気持ちを述べ、「石原さとみさんに憧れていて女性からも男性からも愛されるような女優になりたい。」「恋愛ものよりもミステリ ー系が好きなので刑事役とかに挑戦してみたい。」「昔から人前に出るタイプではないのですけど、心の内ではドラマなどに出たいという気持ちが強くあり、皆さんの力になれるような影響力のあるタレントになりたいなと思っています。」と、これからの芸能活動に向けて意気込みを語った。 


賞金の使い道について聞かれた際は「宮城県から上京するために使いたいなと思っています。」と堅実な一面も見せた。 審査員として参加した工藤美桜は「審査員席で見させていただいたんですが、袖から出てきた瞬間から目を奪われて、魅力にすごい引き付けられた。」と語った。 


グランプリには、プラチナムプロダクション所属権利、2023 年放送 地上波テレビドラマ出演権、賞金 50 万円などが贈呈される。 イベントでは、シブスタ 2022 のプレゼンターを務める Z 世代注目のモデル・女優の安斉星来や、昨年まで放送のスーパー戦隊シリーズ「魔進戦隊キラメイジャー」のヒロイン・キラメイピンク役で注目を集めた工藤美桜が審査員を務めるなど話題のタレントも集結。 また、審査の合間ではメンズアイドルグループ「ZeroPLANET」、「DESCEND NoVA」も登場し、会場を盛り上げた。


 【各賞受賞者】 

●グランプリ:新羅美玲(しんらみれい) 

・プラチナムプロダクション所属権利 

・2023 年放送 地上波テレビドラマ出演権 

・優勝賞金 50 万円 


●paton 賞:MInatoo(みなとぅー) 

・渋谷大型ビジョンに注目タレントとして掲載 


●mysta 賞:奈良井沙和(ならいさわ) 

・TOKYO MX で放送される新作ドラマへの出演権 


●WWS チャンネル賞:新羅美玲(しんらみれい) ・WWS チャンネルでの特集記事の掲載 ・11 月 23 日に渋谷で行なわれる WWS フェスでのスペシャルレポーター出演権 


●ミクチャ賞:土橋七々(つちはしなな) 

・JR 線の中づり広告モデルとしての出演権 


●超十代賞:土橋七々(つちはしなな) 

・超十代イベントへの出演権 


●FLASH 賞:田丸りさ(たまるりさ) 

・Smart FLASH でのインタビュー掲載権

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)

KEYWORD

注目のキーワード

PRESENT

読者プレゼント