杉野遥亮、表現者としての葛藤と悦び語る『ヌメロ・トウキョウ』特装版で大特集

芸能総合 公開日:2022/10/26 14
この記事を
クリップ

10月28日(金)発売の『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』12月号特装版(増刊)カバー&別冊付録に俳優の杉野遥亮が登場する。




特装版(増刊)のみで手に入れることのできる、別冊付録「ヌメロ・トウキョウ オム」では「unveil him:杉野遥亮の多面性」と題し、16ページに渡ってファッションシューティングやロングインタビューを掲載するほか、話題のドラマ『直ちゃんは小学五年生』とコラボレーション企画も掲載。 


オーディションでのグランプリ受賞をきっかけに、モデルとして芸能界デビューを果たした杉野遥亮。その後俳優としても飛躍を続け、2023年には大河ドラマどうする家康』への出演予定、大ヒット映画『東京リベンジャーズ』の続編公開が決定しているなど今後も目が離せない存在となっている。 


そんな杉野が登場する12月号特装版では、彼の多面的な魅力をクローズアップ。
抜群のスタイルを活かしたファッションシューティングが掲載されるほか、ロングインタビューでは「個人としての生活と、表に出て表現をする自分とのバランスがすごく大事」「個人の生活を大事に、豊かにしていくためには、自分と向き合い続けるしかない」「自分の足で立てるようになると、自分のことも好きになってきた」と表現者としての葛藤と悦びを赤裸々に語っている。


また、21年に放送され話題となったドラマ『直ちゃんは小学三年生』の続編である、ドラマ『直ちゃんは小学五年生』とのコラボレーションページも見逃せない。「前作から今回の撮影までの期間、僕も他の作品で経験を重ねてきて、三年生の撮影当時とは作品に対しての考え方も、台本の読み方も違った」と新たな気持ちと関係性で臨んだという作品づくりエピソードとともに、同級生役の渡邊圭祐前原滉竹原ピストルとの再集結を振り返っている。 


ほかに抽選での直筆サイン入り式紙のプレゼント企画も。ヌメロ・トウキョウ公式YouTubeチャンネルでは撮影裏動画も公開予定。杉野遥亮を大特集した『ヌメロ・トウキョウ』12月号特装版(増刊)、必見の一冊だ。


▼オリジナルインタビュー


■『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』12月号増刊(特装版)
発売:2022年10月28日(金)
※地域によって発売日が異なります
別冊付録つき特装版(増刊) 定価:1000円(税込)

判型:A4変型判・並製無線
発売元:株式会社 扶桑社

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)