King & Prince 高橋海人 “君へのギフト”をテーマに自らをリボンラッピング 『anan』初ソロ表紙を飾る

芸能総合 公開日:2022/10/24 2
この記事を
クリップ

King & Prince高橋海人が、11 月 2 日 ( 水 )今号の発売の女性グラビア週刊誌『anan』の表紙に登場する。今号は、毎年恒例の人気企画「とっておきの贈り物2022」特集。表紙には、現在放送中のドラマ『ボーイフレンド降臨!』での初主演が話題となっている、高橋が。ananではソロとしての初表紙を飾る。




天才的ダンサーでもある、高橋。近年、ライブでのダンスパフォーマンスレベルがさらにレベルアップした中、俳優としてもドラマや映画に立て続けに出演、表現者としての才能が爆発中。今回の特集テーマである「とっておきの贈り物」にあわせて、“僕が君へのギフト“をテーマに、自らをリボンラッピング。黄色や黒の数種類のリボンを新体操のように操りながらダンスする、そのしなやかな動きは必見。表紙は、大きな瞳で真っすぐにこちらを見つめ、自身のメンバーカラーである“ひまわりイエロー”のラッピングリボンを咥えたショットに。その艶やかな色っぽさは、必見だ。


現在放送中の高橋の主演ドラマ『ボーイフレンド降臨!』は、記憶を無くした、ミステリアスな年下男子が、ひと回り以上年上の女性2人と、恋愛の三角関係に発展していくストーリー。今回のグラビアでは、そんな年下男子の愛くるしさと、なかなか掴めない不思議な空気感を纏ったセクシーな男性の両面を見事に表現している。


「贈り物」特集ということで、大きな花束を手にしてダッフルコートを着たリアルなボーイフレンドとして登場したり、年下男子のペットみたいな愛くるしさでギフトボックスと戯れたりと、女性心をキュンと鷲掴みにするキュートな表情・仕草が満載!かと思いきや、ゆったりとしたシャツを纏い、ラッピングリボンを手にして自由に舞ったり、横になってアンニュイな視線を向ける、とびきり色っぽい高橋も。どちらも紛れもなく、今の高橋の表現者としての才能・魅力が凝縮されている。その振り幅、天然ともいえるギャップに、惑わされること間違いなし。


インタビューでは、主演ドラマが決まった時の正直な感情や、お芝居に真剣に向き合っている彼の今の心境も語っている。また、贈り物特集ということで、彼自身が今欲しいもの、ギフト選びのこだわり、King & Princeのメンバーに今あげたいアイテムのお話も。ここでは、いつもの自然体かつチャーミングなキャラクターが顔を覗かせる。ぜひ、グラビアとともにじっくり堪能いただきたい。

※本記事は掲載時点の情報です。

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント