「歩くルーブル美術館」世界が注目するタイのスター“F4”『AERA』に登場

芸能総合 公開日:2022/10/21 5
この記事を
クリップ

10月24日発売のAERA10月31日号の表紙には、いま世界から注目を集めるタイの俳優、ブライトウィンデューナニの4人が登場。


4人は、日本の漫画が原作のタイ版ドラマ『花より男子』で、イケメン集団「F4」を演じた。来日を果たした彼らの貴重な撮り下ろし写真とインタビュー。


表紙に登場する ブライト、 ウィン、 デュー、 ナニ の4人の人気は、タイ本国のみならず、日本、そして世界に広がっている。ブライトとウィンは、2020年に全世界に配信されたBLドラマ『2gether』で大ブレーク。このドラマはツイッター世界トレンド1位にもなった。


その2人に、デュー、ナニという新人俳優が加わった4人が、ドラマ『F4 Thailand/BOYS OVER FLOWERS』(BS朝日で放送中)で「F4」を演じている。4人は演じることの面白さについて「挑戦」という言葉を使って口々に語る。「歩くルーブル美術館」とも言われるブライトは「自分の普通の生活では体験できないことに挑戦できるので、とても楽しいです」。


撮影はもちろん蜷川実花。花を基調とした世界観と4人のコラボレーションによる、彼らの魅力が詰まった写真をお楽しみに。

10月28日に全世界デビューするTravis Japanの貴重なインタビューも収録。デビュー直前の思いや米国での共同生活について語っている。デビューについて聞いたときには、ファンのみんなと約束していた夢を叶えることができたという思いでうれし泣きするメンバーもいたという。


武者修行のため渡米し、メンバー7人で共同生活をしながら切磋琢磨してきた。川島如恵留は「どんどん新しいTravis Japanに成長している実感がありました」と言う。そしてデビュー後は「トラジャらしく世界にはばたきたい」と松田元太。グループの絆を一層深めたという共同生活についての話もあり、仲のよい7人の関係性が見えるインタビューとなっている。


大好評連載「松下洸平 じゅうにんといろ」は、新たなゲストに千鳥ノブを迎える。松下が『ぐるナイ』の『ゴチ』でクビになって以来の再会で、当時の思い出や近況について話がはずむ。


【関連】『アトムの童』松下洸平のインパクト、ラストにみせた笑顔に高まる期待感


当時は「バラエティーの世界で通用するのか不安だった」と松下が言えば、「松下くんには、バラエティーの対応能力がもともとの資質としてある」とノブが太鼓判を押す。他ではなかなか見ることのできない二人の対談。 今号から4号続く。


AERA(アエラ)2022年10月31日号
定価:440円(本体400円+税10%)
発売日:2022年10月24日(月曜日)

※本記事は掲載時点の情報です。

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント