『ミスマガジン2021』GP 和泉芳怜写真集、秋田&五島で弾ける笑顔「素で楽しんでいる」

芸能総合 公開日:2022/10/19 11
この記事を
クリップ

講談社主催の『ミスマガジン2022発表イベント』内で、昨年のグランプリに輝いた、和泉芳怜の1st写真集『可憐な芳怜』(11月19日発売)の発表記者会見が、都内のホテルで開催された。



ボルドーカラーのワンピースドレスで登壇した和泉は、彼女の会見のあとに発表される『ミスマガジン2022』各賞発表に歴代グランプリ達と立ち会うため、些か緊張気味であったが、持ち前の華やぐ笑顔をみせ、会場を和ませた。


「私の思う写真集のイメージ通り、王道という感じで、嫌いな人はいないと思います」と太鼓判を押す今作は、1月に秋田、5月に長崎・五島と2度に分けてロケを敢行。高校卒業を挟んで現役とその後という、まさに少女から大人へと進化する過程を一冊に纏めた意欲作となっている。


厳冬の秋田を選んだ理由は、どうしても秋田犬と逢いたかったことと、寒いところが大好きだから。「私、本当に寒さに強いんです。雪のところに水着で寝転がったりしました!楽しかったですし、もっと寒いところに行きたいです」と貪欲さを垣間見せ、秋田犬については「ずっと触りたいと思っていてずっと調べていたんですが、本当に逢えました。あまりに嬉しくて中表紙を秋田犬の写真にしちゃいました」とにっこり。五島ロケは、4日間の撮影期間中すべて雨予報だったそうだが、「全部晴れにしました!」と弾ける笑顔をみせた。


お気に入りのカットを聞かれると、「ひとつ私が選んだ衣装がありまして」とビキニ姿のカットを挙げ、「水着の色が私の好みというのもあるのですが、顔が“盛れました”!この写真集の中で一番盛れたので見せたかったです」と、和泉らしく明るく説明。


恒例の自己採点は「今は90点」と即答。「私としては良いものができたと自信満々で語らせてもらっているんですが、見てもらったみなさんが良いって言ってくれて100点になると思っています」と、伸びしろも期待できる出来栄えのようだ。和泉は「男性女性問わず観ていただきたいです。私がすごく素で楽しんでいるので、その姿を見てみなさんも元気なってもらえたら良いなと思っています」とメッセージを贈った。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント