BE:FIRST RYOKI&MANATO、新番組『MILLION BILLION』に込めた想い語る

芸能総合 公開日:2022/09/30 5
この記事を
クリップ

ラジオ局J-WAVE(81.3FM)では、SKY-HIが率いる「BMSG」に所属する7人組ダンス&ボーカルグループ「BE:FIRST」がナビゲーターを務める新番組『GYAO! MILLION BILLION』を10月1日(土)17時から放送開始する。記念すべき放送第1回は、RYOKIMANATOがナビゲーターを担当。




今年1月より深夜番組『SPARK』の月曜レギュラーを担当していたBE:FIRSTによる新番組『GYAO! MILLION BILLION』が、10月から毎週土曜17時にオンエア。BE:FIRSTが世界的アーティストになるために、さまざまないい音楽と出会い、新しいチャレンジをしていく音楽プログラムだ。SHINING "ONE"から始まり、MILLION、10 MILLION、100 MILLIONと次々記録を打ち立てている彼らが、BILLIONという響きが相応しい存在になるために次の一歩を踏み出して行く次のストーリーの始まりがこの『GYAO! MILLION BILLION』。


10月1日(土)の初回放送は、RYOKIとMANATOのふたりがナビゲート。番組タイトル「MILLION BILLION」に込めた想いや、番組への意気込みを語る。さらに、無料動画配信サービス「GYAO!」との連動コーナーでは月替わりの企画として、各メンバーがさまざまなことにチャレンジ。10月はSOTAが登場し、ダンサー/コレオグラファーを迎えて、本人のルーツである“ダンス”をテーマにトークする。初回ゲストとして迎えるのは、ヒップホップダンサーとして国内外問わず活躍し、BE:FIRST の1stアルバム『BE:1』収録曲である「Milli-Billi」の振付けを担当しているKAITA。ここでしか聴けない貴重なダンストークを届ける。


番組終了後には、SOTAとKAITAの対談と“踊ってみた!”様子を「GYAO!」で配信するほか、コミュニケーションアプリ「LINE」内の動画プラットフォーム「LINE VOOM」でもスペシャルなショート動画を配信する。


※本記事は掲載時点の情報です。