朝ドラ『舞いあがれ!』ガイドブック発売、福原遥インタビューやロケ日記 美術セット紹介も

芸能総合 公開日:2022/09/26 3
この記事を
クリップ

桑原亮子作、福原遥主演。空にあこがれるヒロインがパイロットへの夢を描いていくNHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』が、10月3日より放送スタート。この作品を存分に楽しむためのガイドブック『NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 舞いあがれ!Part1』(株式会社NHK出版)が、9月26日に発売された。




連続テレビ小説第107作となる『舞いあがれ!』が、2022年10月3日(月)より総合テレビ、BSプレミアムほかで放送スタート。舞台は1990年代から現在。東大阪で実感する「ものづくり」の喜びと、自然とともに生きる長崎・五島列島での暮らし。それぞれの土地に暮らすさまざまな人との絆を深めながら、ヒロインが自分の夢を形にしていく物語だ。



<作者・桑原亮子 コメント>NHK HPより

ある飛行士が「パイロットはいい仕事だと思う」とおっしゃった時、即座にさまざまな理由を予想しました。外国へ行けるから? やりがいのある仕事だから? 再就職しやすいから? 予想はどれも外れました。答えは「空を見上げる仕事だから」。パイロットは飛行機に乗る前、空を見上げて天候などをチェックします。必要に迫られて空を見上げているうちにいつのまにか元気が出てくる、だからいい仕事なのだそうです。

このドラマのヒロインも、辛いことがあるたび、空を見上げて前に進みます。その姿を見ているうちにいつのまにか元気が出てくる、そんなドラマになることを願っています。


本書では、「学生時代、朝ドラから元気や勇気をもらっていました」と語る福原遥のヒロインインタビュー、福原遥をよく知る4人からの応援メッセージ、主な登場人物関係図、出演者紹介&インタビュー、主題歌を担当した「back number清水依与吏のコメント、美術セット紹介、タイトルバックの制作現場密着、ロケ日記、舞台地・五島列島紹介、あらすじなどを収載。朝ドラフリークが知りたい情報、盛りだくさんだ。


■NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 舞いあがれ! Part1

2022年9月26日発売


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)