伊藤愛真、スタッフも驚きの“ガチ手ブラ”「大胆になっちゃいました(笑)」

芸能総合 公開日:2022/09/22 38
この記事を
クリップ

“可愛すぎるビールの売り子”としてSNSで話題になり、グラビア界でも“真っ白やわらかボディ”で注目を集める伊藤愛真がによる『伊藤愛真1st 写真集 soleil-ソレイユ-』が、9月22日にKADOKAWAより発売された。


自身が「一番やりたかったポーズ」だという服を唇で噛んで持ち上げ、胸元をちらっと見せたカットや、お気に入りであるハイレグのボディスーツを着たスタイルなど、見どころ満載の一冊。


夢であり目標であったという写真集発売の心境や撮影エピソードを伊藤に聞いた。


──今回は1st写真集ということで、まずは発売が決まった時の心境を聞かせてください。

写真集を出すことは私にとって夢であり、目標でもあったので「やっと叶った!」という感動が大きかったです。芸能界に入ったのが大学4年生になるくらいの頃だったんですが、女優さんとかの写真集を見ることが好きだったので、自分がグラビアをやる前から「写真集っていいな」という思いがありました。


──もともと女性の方の写真集を見ることが好きだったんですね。

そうなんです。やっぱり綺麗じゃないですか。かわいいなという憧れがありました。


──伊藤さんはビールの売り子をされていたそうですが、以前から芸能界には入りたいと思っていたんですか?

いや、そんなことは全然なかったです。自分に入れるとも思っていませんでした。


──実際に写真集が出来上がって、いかがですか。

とてもいいものができたと思います。「自然体ってこういうことか」というような写真が詰まっている感じがします。今まで自分が投稿してきた写真には作り笑顔もあっただろうし、すました顔をしていたところもあったんですけど、この写真集は本当に私らしく自然に笑っているところを撮ってもらっているので、作っていない感じがいいなと思っています。


──撮影現場は緊張しましたか。

初めての方々でしたが、最初からラフな楽しい現場で、皆さん「かわいい」と言ってくれるし、面白おかしく笑わせてくれる雰囲気だったので、楽しかったです。湘南の方の綺麗な海で撮影させていただきました。


──撮影はご自身の希望を伝えながら行ったのでしょうか。

そうですね。衣装やポーズも希望を伝えて撮影していただきました。憧れの写真集なので、綺麗になった自分と、私ってこんなに楽しく笑えるんだよという姿を詰められたかなと思います。後は、今までは出してこなかったようなお尻とか脇とか、バックショットにも挑戦しています。


──バックショットはなぜ今まで見せてこなかったんですか?

ちょっと恥ずかしさもあったし、慣れてない自分もいて...。やろうと思ってもやっぱり恥ずかしいという気持ちが勝っちゃっていたので、写真集では思いっきり出そうと思いました。


──写真集の発売を前に、SNSでは毎日「おはよう」とオフショットなどを投稿していますよね。反響はいかがですか。

はい。発売日までカウントダウンを毎日一緒にしてくれる方もいますし、「楽しみ」と毎日伝えてくれる方もいます。もちろん私自身も楽しみですが、こうして応援してくれるみんなに少しでも「ありがとう」という気持ちを伝えたいなと思って、毎日投稿しています。


──毎朝投稿するのも、地道で大変ですよね。

そうですね。「おはよう」は結構早起きしなきゃいけないので、目覚ましをかけてツイートしています(笑)。頑張って5時に起きたりすることもあるんですが、辛いと思ったりしたことないですね。早起きすれば飼っている犬の散歩も行けるし(笑)。休みの日はツイートしてから犬の散歩に行って、2度寝するんです(笑)。

──Twitterを拝見すると、脇を出したショットを投稿した時にはファンの方から“脇ショ”が送られてくるとか。

そう、脇をスクショした“脇ショ”が送られてくるんです(笑)。本当に今まで見せてなかったんで、応援してくださっている皆さんもノリに乗っかって脇ショをしてくれていて。ちょっとでも脇が写っていると「脇ショ」って言ってきたり、反対に隠していたりすると「あれ今日、脇ショできない」って言ったり(笑)。


──写真集をきっかけに新しいキャラが生まれたんですね。

はい、できちゃいました(笑)。


──衣装はどんなコンセプトで選びましたか。

他の方の写真集を見てきた中で「こういう衣装がかわいいな」と感じたものを着たいと伝えました。SNSでも女性の方のグラビアを拝見することがあるので、やってみたいポーズとかも参考にさせていただきました。特に気に入っているのはハイレグの衣装です。今までこういった衣装でグラビアを撮っていただくことはなかったので。手ブラにも挑戦しました。


──手ブラは今までやっていなかったんですか?

はい。だから最初はちょっと恥ずかしさがありました。


──手の下は本当に何もつけない、ガチの手ブラだったそうですね。

私、普通よりも手の平が小さくて指が長いんですよ。その分、隠れる範囲が狭いので、なにかつけていたら見えちゃうかなと思って。


──周囲のスタッフは驚いていませんでしたか?

オフショットを撮ってもらっていたんですが、動揺したのかそのシーンだけオフショットがなくなってました(笑)。手ブラは新鮮でしたね。なにもつけずに寝転がっているカットなんて、本当に無防備。「愛真ちゃん大胆だね」と言われましたが、この撮影の前にビールを飲んだこともあって、たしかにちょっと大胆になっちゃいました(笑)。


──他にも注目してほしいポイントはありますか?

あとは、服の裾を口でまくってチラ見せするのは一番やりたかったポーズなので、注目してほしいです。素肌にサロペットを着たカットも結構大胆なので、ぜひ見てください。それからエッセイも書いたんです。自分の言葉で、今までの私についてや、今、私がどういうことを思っているのかを詰め込んだので、ファンの方も知らなかった伊藤愛真を知れるんじゃないかなと思います。今まで隠していた部分とか恥ずかしくて言えなかった部分。全部思い切って出してみました。


──ではファンの方も伊藤さんに関する新たな発見があるんですね。

はい、あるのでぜひチェックしてください!


取材・文・撮影:山田健史

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 26件)

この記事に関連するコメント

スコネコ🔞🐈🚗🚝💕 @ScottishNeco 9月22日

伊藤愛真、スタッフも驚きの“ガチ手ブラ”「大胆になっちゃいました(笑)」 | ドワンゴジェイピーnews - 最新の芸能ニュースぞくぞく! https://t.co/X9elZ0r8m7

関連タグ