松村沙友理、“白米ソムリエ資格”取得「今日から“お米博士”を名乗らせていただきたい」

芸能総合 公開日:2022/09/22 2
この記事を
クリップ

女優の松村沙友理が22日、都内にて開催された「お米ソムリエ&白米ソムリエ」合格発表および「収穫の喜びおすそ分けキャンペーン」記者発表会に出席した。


松村は、米のおいしさや日本における米の重要性などをPRする「JAグループお米消費拡大アンバサダー」に就任して2022年で2年目。この日は、松村が取得に挑戦していた「お米ソムリエ&白米ソムリエ資格」の合否を報道陣の前で発表することに。結果は「家でこそっと合格しているかどうか見ようと思っていた」という松村は、「皆さんの前で発表されるとは。恥ずかしい」と報道陣を前に赤面した。






その後、合否の結果が書かれたパネルを手渡された松村は緊張の面持ちでオープン。結果は見事合格で、「本当にうれしいです。ずっとお米が大好きだったんですけど、こうやって形のあるものとして資格を持てることがとても光栄ですし、またお米が大好きと自信をもって言える一歩を前に進めたなと思います」と感激した。


松村の合格を受け、JAグループ(全国農業協同組合中央会)代表理事会長の中家徹氏は「“松村お米博士”とこれから呼ばせていただきます」と宣言。松村は「今日から“お米博士”を名乗らせていただきたいなと思います」と笑顔を見せていた。


さらにこの日は、松村が自ら収穫した米をプレゼントする「収穫の喜びおすそ分けキャンペーン」も発表。自身の顔が描かれたパッケージに入った米を手に、松村は「2キロ1パック、特別オリジナルパッケージで500名様にお届けします」と説明した。松村は「ずっとお米大好きだったけど、こうしてパッケージに自分が載っているのは感慨深い」としみじみ。「本当に私が収穫したお米。(パッケージ上で)持っているお米もそうなので、なんだかすごい心がほわほわします」と目尻を下げた。


自分で収穫した米「粒すけ」を炊いたご飯を報道陣の前で試食すると「粒が大きめだなと思いました。味はさっぱり系な感じがします。できてからまだ1年2年くらいの若い品種みたいなんですけど、大人っぽい味がします」と舌鼓。「実は今年、30(歳)を迎えまして、大人に一歩近づいたなと思っていたんですけど、自分で収穫したお米も思ったより大人な味がしました」とはにかんでいた。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 72件)

この記事に関連するコメント

K((゚ー゚)(¬_¬)(●^~^)🍎) @masa56405 9月22日

松村沙友理、“白米ソムリエ資格”取得「今日から“お米博士”を名乗らせていただきたい」 | ドワンゴジェイピーnews - 最新の芸能ニュースぞくぞく! https://t.co/dmHpVKXcLw #松村沙友理 #お米消費拡大アンバサダー #白米ソムリエ #お米ソムリエ

関連タグ