杉野遥亮、決め事をせずに “自然体”で臨んだ撮影で感じた確かな成長


軸をしっかり持って嘘をつかずに向き合うことで成長できる


――先入観にとらわれず、決め事をしないというのはプライベートでも?


杉野:枠組みとかレッテルを張って先入観でモノを見ることに違和感を感じてしまいます。ですが、ついやってしまう。結局そうなることで、自分で自分に制限をかけているって気づくことがあります。なので、できる限り自分の心に向き合って行動するのが大切だなと思っています。


――自分の心にしっかり向き合うことが成長につながる?


杉野:自分の信念や軸をしっかり持って、嘘をつかずに向き合うことで、スッと物事を吸収できるようになりました。そのことで経験が自分の実になっていくような感じがして、成長できているという実感が沸いてきます。やっぱり自分の気持ちに嘘をついてやり過ごしたりしている時間って、表面的にはうまくいっているように見えるかもしれませんが、あまり有意義ではないんです。




――そういう生き方は大変な部分も多いのではないですか?


杉野:なにか違和感を感じたとき、その都度しっかり自分の考えを持って、嘘をつかずにぶつかることって大変です。毎回ヘトヘトになります。でも充実感はあります。


――こうした考えのきっかけになった出来事はありましたか?


杉野:なにか大きなきっかけがあったというよりは、徐々にです。やっぱり自分自身に嘘をつくことって一番よくないことだと思うし、嘘をつけばつくほど、本来の自分から離れていく気がするんです。嘘つく人やごまかす人が苦手なんです。嘘をつかれたら信頼しづらくなるので。だんだんとそういうことが積み重なってきたんだと思います。



2/3ページ

この記事の画像一覧 (全 15件)

この記事に関連するコメント

キャンディ🦄️ @sugino_kobuta 9月23日

杉野遥亮、決め事をせずに “自然体”で臨んだ撮影で感じた確かな成長 | ドワンゴジェイピーnews - 最新の芸能ニュースぞくぞく! https://t.co/z5FBUxiOZS