中条あやみ、挑戦したい役は「ボンドガール」夢や将来を語る

芸能総合 公開日:2022/09/21 4
この記事を
クリップ

中条あやみが、ジミー チュウの「フレンド オブ ハウス」に就任した。新作バッグ「ヴァレンヌ アヴェニュー」を手に力強く、グラマラスなポーズでブランドのミューズを表現している。




2022年9月21日、ジミー チュウは女優の中条あやみを「フレンド オブ ハウス」に迎えた。就任を記念して制作されたキャンペーンでは、自信に満ちた女性として、様々な役や仕事に情熱を持ってチャレンジする中条あやみが、ジミー チュウのシグネチャー「ヴァレンヌ アヴェニュー」のキルティングバッグとブーツやアクセサリーを身にまとい、大都会東京の街を見下ろす大胆なポーズと力強いまなざしで登場。キャンペーンの中で中条あやみが見せる表情は、強さと遊び心があり、見るものの目を惹きつけてやまない魅力にあふれている。


クリエイティブ・ディレクターのサンドラ・チョイは、「あやみを『フレンド オブ ハウス』に迎えることができてとても嬉しく興奮しています。彼女の才能と品性は、ジミー チュウの多面的な本質を体現しています。」と語っている。


キャンペーンは都会のビル群をバックに撮影され、中条あやみの美しく凛々しい表情が、ジミー チュウのグラマラスなスピリットを捉えている。また、撮影の舞台裏を紹介するメイキング動画やインタビュー動画では、中条のパーソナルなスタイルや美の秘訣、最近のマイブーム、夢や将来のことを聞いた。イギリスでも活躍できる女優になりたいと語る中条が挑戦したい役は、「ボンドガール」だと明かしている。


▼メイキング動画



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)

関連タグ