眞栄田郷敦「僕の秘密です」今でも現場で…かわいい話明かす

芸能総合 公開日:2022/09/20 7
この記事を
クリップ

JUNON』(株式会社主婦と生活社)2022年11月号が、9月21日(水)に発売される。今月号は、この秋、連続テレビドラマ『エルピス—希望、あるいは災い—』(カンテレ・フジテレビ系月曜22時~)や、10月14日公開の映画『カラダ探し』などの話題作に出演する眞栄田郷敦が登場。




もっと眞栄田さんのことを知りたい!という読者のラブコールに応えて、今号では眞栄田の心の奥に迫るインタビューを敢行。「内緒のお話をひとつ教えてください!」という質問には「ちっちゃいころ、洋服のタグや糸を母親に切ってもらうとき、母親は着ている状態では刃物を向けない人だから、一度脱いで渡すのが習慣だったんですよ。でもちょっと急いでいるときは脱がないで、言葉で“脱いだ”って言って切ってもらってたんです。それが今でもクセになっていて、今でも現場で衣裳さんが服から垂れている糸を見つけて“ちょっとハサミ入れます”って言われると、心のなかでつい“脱いだ”って言っちゃうんですよね。最近気づいた僕の秘密です」となんともかわいい話を聞かせてくれた。


美麗な写真と大ボリュームのインタビューは本誌でチェックしよう。


■『JUNON』2022年11月号

9月21日(水)発売



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

この記事に関連するコメント

Tomokare⭐️ @tomomky 9月20日

眞栄田郷敦「僕の秘密です」今でも現場で…かわいい話明かす | ドワンゴジェイピーnews - 最新の芸能ニュースぞくぞく! 私も同じ〜😂 着てる時にハサミ切るときとちょっと急いで縫い上げる時に「脱いだ」言う様に親から教えられたわ… https://t.co/4SG4WPody3