卯年の大和田南那、カレンダーブックでセクシーバニー姿披露「お尻をよく褒められます」

芸能総合 公開日:2022/09/18 8
この記事を
クリップ

女優でタレントの大和田南那が18日、都内で『大和田南那カレンダーブック2023 ぶちうさ Love it!』(光文社)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。


同カレンダーは、2023年が卯年ということでバニー姿の表紙に。また、全編広島県で撮影したということで、タイトルに広島弁が入っていたり、尾道で制服姿になったり、サンフレッチェ広島のユニフォームを着たカットも。サッカーメディアにも取り上げられ、Jリーグファンの間でもすでに話題となっている。


自身の23歳の誕生日に発売された同カレンダーブックを手にした大和田は「初のカレンダーブックなので、いろんな表情が見せられたらなと思いました」と笑顔で語り、お気に入りには12月の草原で足を広げて座り、シャボン玉を吹いているカットを挙げ「まずこの衣装がめちゃくちゃ好きだったんですけど、かわいらしい表情のカットをたくさん撮った中で、この悪い顔をしているカットが使われているところが私らしくていいなって思いました。ちゃんとしていない感じが逆にいいかなと思ってお気に入りです」と説明した。


また、サンフレッチェ広島のユニフォームを着用しているカットもあるが、実際にサンフレッチェ広島の試合を応援しに行き、その際にチームが大勝したことから一部では“勝利の女神”と言われているそうで「初めて見に行った日に4対1ですごかったです!試合もめちゃくちゃ楽しかったです。また行きたいです。ホームで見たいです」と興奮気味に語り、「(解禁前に)ファンの人に「なんでサンフレッチェに行ってるの?」「なんで千葉じゃないの?」ってめちゃくちゃ言われました(笑)。もう完全にサンフレッチェファンです。もう紫しか着ないです」と言葉に力を込めた。


さらに、表紙でセクシーバニー姿を披露している大和田だが、撮影前にプロポーション管理などはしたか尋ねられると「カレンダーの撮影前は、好きなものをたくさん食べていました。無理しないがモットーなので、広島に行ってもお好み焼きだったり海鮮だったり、美味しいものをずっと食べていました」と大和田らしい回答をし、自身の体の中でお気に入りのパーツを追求されると「お尻をよく褒められます。お母さんにも「南那はお尻だけはいいね」って言われるんですけど、自分的なお気に入りは横顔です。(同カレンダーの中に)横顔も収録されているのでお気に入りです」と声を弾ませた。


そんな同カレンダーの出来栄えを聞かれ“82点”と答えた大和田は「またカレンダーとか撮影があると思うので伸びしろ分で」と理由を説明し、スタッフから「バニーだから82点じゃないんですね」と声が飛ぶと、「すごー!」と目を丸くし、「適当に82点って言ってました(笑)」とぶっちゃけつつ、「バニーだから82点です!」と訂正して会場の笑いを誘った。加えて、どんな人に同カレンダーを手にしてほしいか尋ねられると「いつもグラビアを見てくださっている方ももちろんなんですけど、カレンダーなのでお家とかに飾るのかなと思うので、お家に遊びにきた友だちとか、家族とかが見て「この子かわいいね」ってなってくれたら嬉しいです」と目を輝かせた。


年女になる来年の抱負を聞かれた大和田は「撮影の前に美味しいものをたくさん食べないように、自分をちゃんと律せられるようになることです。あとゲームが好きで、撮影前にゲームをして寝不足になりがちなので、そういうところも直せていけたらいいなと思います」と自分に言い聞かせ、仕事での抱負を追求されると「2022年は地元の千葉テレビで主演のドラマをやらせてもらったので、次は全国放送のドラマにメインの役で出させていただけたら嬉しいなって思います」とコメント。


グラビア活動については「私はグラビアもすごく好きなので、需要がある限りというか、求めていただける限りはグラビアもこれからもどんどんやっていきたいと思うので、お芝居もグラビアもできる女優さんになれたら嬉しいなって思います」と吐露した。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 38件)

関連タグ