Snow Man「俺の推しコンビ」大公開、ファンとの理想の関係も語る

芸能総合 公開日:2022/09/15 7
この記事を
クリップ

Snow Manが『ViVi』11月号特別版(株式会社講談社)表紙に登場。マジカルな9人のスターの魅力が詰まった大ボリューム12Pは必見だ。昨年11月号の初表紙から丸1年。それからさらに勢いを増し、デビューから約2年半が経ついま、国民的アーティストへの道を着実に歩んでいるSnow Manが再びViViに帰ってくる。





#マジスノ 特集が完成

ViVi11月号(9月21日発売)で9人揃って特別版の表紙を飾るほか、12Pにわたるカバーストーリーに登場。日々、新しいコンテンツをコンスタントに発信しているSnow Manの公式YouTubeのコメント欄は常にポジティブな言葉で溢れ、“Snow Manに出会えて毎日楽しい”“ただそこにいるだけでありがとう”のような感謝のメッセージに満ちている。


そんな、ファンとSnow Manとの関係性から着想を得て、掲げた特集のテーマは『なんでもない日をスペシャルに変える、9人のスター★MAGICAL Snow Man!!』。既にSnow Manが大好きな方はもちろん、これから彼らを知る読者もきっと個性いっぱいの彼らの魅力に夢中になる、マジカルな9人のキラめきをぎゅっと閉じ込めた#マジスノ 特集が完成した。


今回の衣装は豪華2パターン。表紙で着用のハッピーなピンク色のワントーンカジュアルに加え、中面では、思い切りクールなブラックスタイルでキメた9人。どちらも抜群のファッション感度で着こなしてくれた。どんな服も一人一人が、見事に自分のものにしてしまう、この9人だからこその着こなしに注目だ。


また、前回の特集に引き続き、読者から大量に集まった質問への個性あふれるアンサーをたっぷり掲載するほか、“もしも9人で共同生活するなら?”“もしも学校の先生になるなら?”と各自妄想を繰り広げてもらった「もしもトーク」、メンバー一人一人にこっそり調査した「俺の推しコンビ」も大公開。ロングインタビューでは「THE スノ対談」と称し、2ndアルバムまでの道のりを振り返ったり、ファンとの理想の関係性について語ったりしてもらった。


仲良しな撮影裏の空気感は健在

さらに、1年ぶりのViVi登場を記念した、家族写真風ショットも掲載。9人ならではの空気感を写すため、ここではセルフシャッターに挑戦してもらいました。セルフシャッターのボタンを、「リーダーだから」という理由で、スタッフが何気なく岩本照に渡すと……その直後に岩本が無言(しかもノールック!)で隣にいた深澤辰哉にボタンを手渡し、当たり前のように深澤が受け取る姿をキャッチ。言葉がなくても通じ合う、2人の信頼関係を感じられた瞬間だった。


リーダーから指名を受けた深澤は、「みんないい? 撮るよー!」とメンバーの息を合わせてシャッターチャンスを狙い、他メンバーは「イェーイ!!」とノリノリで応えていました。9人が協力して作った、温かくてちょっとエモい“Snow Manらしい”集合写真は必見だ。


前回もスタッフ一同驚かされたほど“密”で仲良しなSnow Manメンバーの撮影裏の空気感はこの撮影でも健在。少しでも空き時間ができると自然とメンバー同士のおしゃべりが始まり、常に誰かと誰かがくっついたりふざけたり、一緒にお菓子を食べて喜んだり、衣装を直してあげたり。ついには、表紙カットの撮影中、シャッターとシャッターの間の僅か数秒でもイチャイチャしていたラウール佐久間大介の器用さにはスタッフ一同びっくりだったという。楽しい空気感が誌面から伝わってくるようなオフショットページにも期待が高まる。


ソロカット、ユニットカット、集合カット、どれも最高のビジュアルで魅せてくれた9人にときめきが止まらないこと間違いなし。紛うことなきスターが揃ったSnow Manの今のキラめきを思い切り詰め込んだ、見応えたっぷりのViVi11月号は、話題の2ndアルバムの発売と同日の、9月21日(水)発売。


■『ViVi』2022年11月号 特別版

9月21日(水)発売


※本記事は掲載時点の情報です。