Snow Man渡辺翔太、ジャニーズきっての美容男子が透き通るような美肌披露

芸能総合 公開日:2022/09/15 4
この記事を
クリップ

Snow Man渡辺翔太が、9月22日(木)発売のフィットネス総合誌『Tarzan』の表紙に登場する。




【関連】『オールドルーキー』渡辺翔太“麻生”が綾野剛“新町”に贈ったメッセージに感動の声続々


慣れた手順でスキンケアを済ませ、シャツを脱ぎ、鏡越しに自分のカラダを見つめる。透き通るような美肌。そして、美しい筋肉で覆われる一片の贅肉もないボディ。繊細な美しさと共存する力強さに、思わず目を奪われる。ジャニーズきっての美容男子は、カラダづくりにも余念がなかった。

「僕のトレーニングは、美容の延長線上にあります」。Snow Manの渡辺翔太がトレーニングに目覚めたのは、1年ほど前。グループのリーダー岩本照にアドバイスを受けながら、週2〜3回のトレーニングに励んでいるという。「肩と背中を意識して鍛えている」という言葉通り、三角筋で肩幅は広がり、さりげなく覗く大円筋で、正面から見ても背中の存在感が際立つ。ダンベルやディップススタンドを使ったトレーニングシーンの撮影では、ゆっくりと時間をかけて育てた筋肉の躍動を惜しげもなく披露。

インタビューでは、今回の特集テーマでもある「間違いだらけの健康常識」にちなみ、古い常識が覆った渡辺の個人的な経験にもフォーカス。“イクラ”に関するお茶目なエピソードを披露している。



渡辺翔太コメント(本誌より)

僕の美容の狙いは、素肌を整えること。その延長線上で筋肉も整えたいと思い、やり始めたらすっかりハマってしまいました。終えた後の達成感が半端なくて、いつもハッピーな気分になります。ボディだけではなく、顔も引き締まってきたから、筋トレは美容にも効果的だと思う。照(岩本 照)は1歳年下ですが、トレーニングでは大先輩。カラダをチェックしてもらい、どこをどうやればいいかを教わり、それをトレーナーさんに伝えてメニューを組んでもらっています。照の筋肉は“レベチ”なので、あのちょい下くらいが目標です。いや、ちょいちょい下か(笑)

※本記事は掲載時点の情報です。