ゆうちゃみ、初写真集出版もママは“グラビアNG”「一切見せていません」

芸能総合 公開日:2022/09/10 6
この記事を
クリップ

“令和の白ギャル”として連日メディアを賑わせているモデルのゆうちゃみが10日、都内で行われたファースト写真集『ゆうな』(講談社刊)の発売記念会見に出席した。


ゆうちゃみの21歳の誕生日となる9月8日に発売された同写真集は、テレビで見かけるギャルのイメージから離れ、ナチュラルメイクの“素のままのゆうちゃみ”をふんだんに収録。真夏の海で、リゾートホテルの一室で、ナイトプールで見せる身長175センチという圧巻のスタイル、そして愛くるしい笑顔で見るものに元気を与えてくれる1冊に仕上がっている。


同写真集を出版したきっかけを尋ねられたゆうちゃみは「20歳のうちに大人な部分を新しい一面として見せられたらいいなということがきっかけでした」と明かし、撮影は沖縄で行ったそうで「梅雨だったので雨がパラついたりしていたんですが、どうしても夕日のカットを撮りたくて、雨が降っていたのでダメ元で行ったんですけど、私が晴れ女すぎてそのときだけめちゃめちゃ晴れました。エモい写真になったのですごくよかったです」と満足げな表情を浮かべた。


オススメを聞かれ、ベッドの上で横たわっているカットを挙げたゆうちゃみは「こういう大人な一面はどこにも見せたことがなかったので。今回はベッドで写真を撮るということに挑戦したんですけど、ナチュラルだなって(笑)、いつもテレビとかではギャルって形でやらせてもらっていますが、今回の写真集は全部ナチュラルで、つけま(つげ)もつけなかったんですけど、このカットが1番、彼女感があっていいのかなって思いました」と答え、仕上がりについての自己評価を求められると「120%って感じです!今回の写真集は自分も携わらせていただいて、カメラマンさんやスタッフのみなさんと喋って、みんなで作った作品なので、これはぜひみなさまに見てほしいなという思いです」とアピールした。


また、撮影で苦労した点を聞かれると「モデルとは全然違って自然体なのがグラビアなので、ポーズとか、どういうのが男性ウケするのかってスタッフさんにめちゃくちゃ聞きながらやっていました。あとは撮影中にお酒を飲みながらやったりして、逆にいい味が出ているショットもあるので、どれがほろ酔いで撮っているのかなってところも見どころかと思います」と話し、タイトルを本名(古川優奈)から取った理由については「みんな“ゆうちゃみ”っていう名前で知っていただいていて、“ゆうな”って本名を知らない人のほうが多いと思うんですけど、私の知らない部分を知っていただけるかなと思って『ゆうな』にしました。(タイトルの字も)自分で書きました」と説明した。


さらに、撮影前に2kg増量したそうで「痩せようかな、絞ろうかなって思ったんですけど、ファンの方が見たときに親近感が湧くような写真集にしたくて2kg太ったけど、筋トレでお尻とか胸とか腹筋とか、締めるところは締めました」と語り、見てほしいパーツについては「脚ですかね。私は脚が特徴的だと思うので、脚とケツ…あっ、お尻を見てほしいですね」と笑顔で語った。


同写真集を誰に見てもらいたいか尋ねられると「本当はママとか親って言うと思うんですけど、私の場合はママがグラビアNGなので(笑)、ママには一切見せていません。事務所からお家のほうに送るみたいなこともあったんですけど、「一切送らないでください」って言ったので、ママはまだ見ていないと思います」と打ち明け、「(見てほしいのは)地元の友だちですかね。昔から一緒にいる友だちなので、その子たちには見てほしいですね」とにっこり。実際に母親が見たらなんと言われそうか追求されると「「アホちゃう」って言われると思います(笑)」と想像して笑った。


なお、会見前日にはお笑いコンビ・ダウンタウンの浜田雅功に同写真集をプレゼントしたそうで「「いらんわ!」とか言いながら笑顔で受け取ってくれました。めちゃめちゃ嬉しかったです」と声を弾ませ、これから渡したい人については「有吉(弘行)さんですかね。『有吉の夏休み』(フジテレビ系)とかでも一緒に旅をさせていただいたんですけど、みんなでギャルにもなったし、ギャルの写真集はギャル好きの有吉さんに見ていただきたいなと思います」と語った。


今回の写真集ではナチュラルな一面を見せたゆうちゃみだが、今後、ギャルから清楚系への路線変更の可能性はあるか追求されると「絶対にないです!私のママは41歳なんですけど、まだまだ現役のギャルなので、ギャルマインドは変わらず一生ギャルでいきたいと思います」と宣言し、21歳の抱負を尋ねられると「1つは冠番組を持ちたいというのが目標で、あとは海外進出したいというのが目標です。私はパリコレに出るのが夢で、小学生からずっと言っていました」とコメント。その夢は叶いそうか問われると「全然わからないんですけど、めちゃくちゃ努力していつかパリコレでモデルをできたらいいなというのが目標です」と言葉に力を込めた。


お気に入りカット:(C)西條彰仁/講談社 

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 22件)

関連タグ