元櫻坂46渡辺梨加ファンクラブを開設、“ぺーちゃん”の新しい世界

芸能総合 公開日:2022/09/07 6
この記事を
クリップ

昨年12月の櫻坂46卒業以来、 フランスのブーランジェリーとのコラボイベントや写真展など、 定期的にファンとの交流を続けてきた渡辺梨加が、 オフィシャルサイトとファンクラブ(9/13(火)オープン)を開設した。



これまで、 SNSなどでも積極的にファンとの関係を深めてきたが、 これまで以上にファンイベントをはじめに、 新しい交流の場が生まれることに期待ができる。 また、 同時にオフィシャルのECサイトも開設し、 渡辺のオリジナルキャラクターとして人気のアオコやチュークのイラスト入りのグッズなども販売する。


グッズはどれも渡辺自身が監修し、 イラストも、 今回のために新たに書き下ろした。 EC サイトは9月13日(火)にオープンの予定で、 「みんなに喜んでもらいたくて、 さまざまな表情のアオコやチュークをたくさん書きました。 かわいいグッズが製作できたと思うので、 楽しみに待っててね!」と渡辺もグッズのお披露目を楽しみにしている。


オフィシャルサイトは、 これまでとこれからの両面をテーマに制作。 少し大人になった渡辺のポートレートをベースに、 ファンにはお馴染みのイラストと文字で、 渡辺梨加の新しい世界を表現した。渡辺自身も、 「新しいわたしのことも楽しみにして欲しいですが、 これまでみんなが好きでいてくれた部分も大切に持ち続けたいと思っています。 」とのこと。 近い距離感で、 ファンと接してきた渡辺らしいぬくもりの感じるオフィシャルサイトになったのではないだろうか。

 

ファンクラブは、 月額500円(税込)のシルバー会員と月額2,000円(税込)のゴールド会員の2種類。すべての会員にブログ、 動画、 オンライン握手会(抽選制 ※参加費用は別途)を用意し、 ゴールド会員には、 イベントの先行受付をはじめに、 ライブ配信やプレゼント企画の実施も予定している。 最近、 SNSでは旅行や登山の様子を発信し、 アクティブに過ごしている渡辺の新たな活動をファンも一緒に楽しんでいけそうだ。


今回、 ファンクラブ開設を記念して、 ファンお馴染みのキャラクター、 アオコやチュークをデザインしたオリジナルグッズを作成した。 第一弾はTシャツやトートバックなどのアパレル商品に加え、 オリジナルステッカーなども用意。 今後は、 ファンクラブ会員限定グッズやパングッズなど、 渡辺らしい商品展開を考えている。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ