sherbet アジアプロモーションを強化、Weiboアカウントを開設

芸能総合 公開日:2022/09/01 5
この記事を
クリップ

グラビアアイドル橋本梨菜青山ひかる河路由希子で活動する「sherbet」では、 アジアに向けたプロモーションを強化すべく、 まずは、 中国圏最大のSNSプラットフォーム「Weibo」の運用を本格的に開始する。 



sherbetは、 2015年からアイドルユニットとして活動を続け、 2021年9月にガールズパフォーマーに転身。MC・VJ、 DJプレイ、 そしてEDM調にリミックスしたオリジナル楽曲を歌って踊るパフォーマンススタイル「club sherbet」が唯一無二の存在として浸透し、 ここにきてオファーが増え始めている。 2020年5月の緊急事態宣言を受け、 当面イベントに制限が生じることを見据え、 DJ&VJのレッスンを開始した。 昨年からは、 月に1回新宿WARPにてオーガナイズイベントを開催するなど実績を重ねてきた。


今年10月にはタイ・バンコクでのイベントにも出演するなど、 club sherbetでは初の海外遠征も予定している。バンコクのファンの皆さんに楽しんでもらえるように新曲を制作するなど準備も万全だ。※10月21日(金)~23日(日)にて合計6ステージに出演予定


インスタ・ツイッターのフォロワーが約160万人(メンバー累計)、 YouTubeチャンネルの登録者数を約50万人獲得するなど各アカウントは順調で、 Weiboのユニットアカウントは、 すでに3万人を超すフォロワーを獲得しているが、 今回は、 各メンバーの個人チャンネルを開設し、 自撮りやコスプレ写真を中心に投稿を予定している。

また、 デジタルメディア「METALIVE」にて生放送番組の配信も行っていく。 本メディアには、 多重翻訳機能(英語、 中国語)が搭載されており、 海外との距離をさらに近づけるツールになると期待している。 さらに、 Primez NFTプラットフォームにてsherbetのNFTを販売するなど新たな取り組みも準備している。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 16件)