木村拓哉、松たか子とのドライブ中に思わぬ出来事が?「なんか静かだなと思って見たら…」

芸能総合 公開日:2022/08/24 18
この記事を
クリップ

日産自動車株式会社は、ブランドアンバサダーの木村拓哉と、今年5月に発表された新型軽電気自動車「日産サクラ」のCMに出演している松たか子が登場する特別Webムービー「ProPILOT2.0 TALK篇」を、8月24日(水)10時より公開する。



本ムービーでは、過去に共演経験のある木村と松が「日産アリア」でのドライブを楽しむ中で、日産独自の先進運転支援システム「プロパイロット2.0」を体験している。


ムービーでは、「プロパイロット2.0」は初体験という松に、すでにアリアを熟知している木村が「やっちゃえ」の掛け声と共に、そのテクノロジーを颯爽と披露。ハンズオフに加え足元も解放されるその光景に、松は驚きの声をあげる。続いてドライバーを交代し、プロパイロットボタンを押す松にはどんな感動が待ち受けているのか…。


久々の再会を喜びながら二人で繰り広げるテンポの良い会話と、「プロパイロット2.0」がもたらすワクワクの走りに注目だ。


<撮影エピソード>

映画やドラマで何度も共演経験のある木村と松だが、実は企業広告では初共演となったのが今作「ProPILOT2.0 TALK篇」。二人が「日産アリア」で「プロパイロット2.0」を活用しながらドライブを楽しむ様子を、ドキュメンタリータッチで描いていく。ムービーは「日産アリア」の前に立つ木村の元へ、松がCMプレゼンターを務める新型軽電気自動車「日産サクラ」に乗ってやってくる出会いのシーンからスタート。久しぶりの共演に、思わず笑みが溢れる二人の表情や、ドライブ中に弾むトーク内容にも注目だ。


木村と松が、交代で「日産アリア」を運転する様子を撮影していく今作。実際にこの日二人が運転した距離は、延べ約86kmにも及んだ。目的地へ到着した二人に車内での様子を聞くと、「『日産アリア』に使われている全てのガラスが、防音(遮音)ガラスなんですよ。高速道路を走っていても、外を走るクルマの音があまり車内に入ってこないんですね。すごく静かなんです」と教えてくれた木村。すると続けて「(松さんが)見事に寝てました(笑)」と衝撃の証言。「今は(カメラを)回しませんよ、という時間に“なんか静かだな、助手席…”と思って、パっと見たら、普通に“ん~”と寝てました」という、思わぬ木村の暴露に「やっぱりEVに充電が必要なように、人にも充電が必要かなと…。木村さんの運転への信頼と、本当に心地よい(「日産アリア」の)乗り心地があったので、カメラを回し始める前に整えようと思って目を瞑ったということです」と答える松。「この間合いの人は他にはいない。その関係値でいられる感じが、僕にとってすごく心地いい」と木村が思わず笑ってしまう一幕も。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 2件)