“インドア派”二宮和也だからこそ語れるハワイへの想い『GOETHE』9月号表紙に登場

芸能総合 公開日:2022/07/22 10
この記事を
クリップ

7月25日に発売となるライフスタイル誌『GOETHE[ゲーテ]』9月号の表紙には二宮和也が登場している。



『GOETHE[ゲーテ]』9月号の総力特集は「涙するハワイ」。誰しもの心の故郷ともいえるハワイをどこよりも早く、アップデートしたハワイ情報を一挙に紹介する。


<【カバーインタビュー】二宮和也にとってハワイとは>
23年前、デビューの場所でもあり、その後仕事で幾度も訪れたハワイ。普段はインドア派である二宮和也だからこそ語れるハワイへの想いとは?6ページにおよぶ、さまざまな表情を見られるビジュアルページとスペシャルインタビューは必見だ。

【関連】ジャにのちゃんねるメンバー考案で“らしさ”満載『24時間テレビ』LINEスタンプ登場



<【人物インタビュー】進化し続ける役者、ムロツヨシの目指すものとは>


映画、テレビ、舞台と幅広く活躍する俳優・ムロツヨシ。コメディ作品への出演が多い印象だが、近年はシリアスな役にも挑戦。放映中のドラマ『雨に消えた向日葵(WOWOW)』では、暗い過去を背負った刑事、奈良健市を演じる。40代半ばを迎え、新たな欲が出てきたと打ち明けるムロツヨシの素顔に迫った。



■『GOETHE[ゲーテ]』2022年9月号
【発売日】7月25日(月)
【価格】特別定価1000円(税込)
【発行】株式会社幻冬舎

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)