草彅剛、仲野太賀に助けられたことを告白「なんか入国審査で引っかかっちゃって…」

芸能総合 公開日:2022/07/20 7
この記事を
クリップ

7月22日(金)発売の『JUNON』(株式会社主婦と生活社)2022年9月号に、ドラマ『拾われた男』(NHK BS プレミアム毎週日曜22時~、ディズニープラスで配信中)に出演する草彅剛が登場。




アメリカで行われたというドラマ撮影についてインタビュー。仲野太賀演じる松戸諭の兄・武志役で出演中の草彅。アメリカに入国したときのことについて聞くと、「俺、なんか入国審査で引っかかっちゃって、なかなか入れなかったのね(笑)」との話が。


「係員の人たちが何を言ってるのか、“怪しいやつだ!”みたいな感じになっちゃったのかもわからなくて。そしたら太賀くんが、先に審査を通過してたのに、わざわざ僕のところまで戻って来てくれて。それで、英語で何かを言ってくれたら“OK!”みたいな感じになって、助けてくれたの」と、仲野太賀に助けられたことを告白。


大ボリュームのインタビューでは、時差ボケを防ぐための機内での過ごし方などアメリカロケの際のほっこりエピソードが盛りだくさん。


■『JUNON』2022年9月号

7月22日(金)より発売


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)