石川恋『ユニコーンに乗って』第3話では「大学時代のお話も」オフショット公開

芸能総合 公開日:2022/07/20 4
この記事を
クリップ

女優の永野芽郁が主演を務めるTBS系火曜ドラマ『ユニコーンに乗って』(毎週火曜よる10時~)に出演するファッション誌『CanCam』(小学館)の専属モデルで女優の石川恋が18日、アメーバオフィシャルブログとInstagramを同時に更新。同日、29歳の誕生日を迎えたことを報告し、頬づえしたキュートなオフショットを公開した。



本作は、教育系スタートアップ企業「ドリームポニー」の若き女性CEO・成川佐奈(永野)のもとに、ある日突然、会社の雰囲気とは全く異なるおじさんサラリーマンが部下として転職してきたことで、仕事に恋に奮闘しながら、夢に向かって真っすぐ生きる主人公たちの成長を描く“大人の青春”ドラマ。脚本家・大北はるか氏による完全オリジナルストーリーである。石川は、幼なじみの須崎巧(杉野遥亮)とは高校時代に付き合っていたこともあるが、いまだ須崎のことが忘れられないでいるSNSで若者から人気を集めている美容系インフルエンサー・倉田凛花を演じる。


この日、絵文字やハッシュタグを交えながらSNSを更新した石川。「明日19:00~TBS「ZOO-1グランプリ」2時間SP」「22:00~TBS「#ユニコーンに乗って」第3話」と出演番組をお知らせ。「今回は大学時代のお話もあります!」とドラマの見どころにも触れながら、「どちらもぜひチェックしてください」と頬づえしながら微笑むキュートな“凛花”のオフショットなど数枚公開した。


続けて「私事ですが、本日29歳になりました!」と報告。「昔は29歳なんてもっと大人だと思っていたのに まだまだ躓いては転んで、立ち止まって そしてまた歩き始めて、の連続です。でもそんな時に、皆さんの暖かい応援の言葉や優しく、時には厳しく支えてくれる 周りの方々の顔を思い出すと、自然と力が湧いてきて 前を向いて歩き出せるんですよね」と述べ、「たくさんの人や作品との出会いが どんどん私を強くしてくれたと思うし、きっとこれからも強くしてくれる。人生まだまだこれから!」「やり残すことなんて一つもないように、より一層輝いていけるような30代を迎えるために、20代ラスト、思いっきり駆け抜けます」と意気込みを新たにした。


最後は「皆さん、たくさんのパワーをいつも本当にありがとう!」と感謝し、「私を応援していて良かったと思ってもらえるようにこれからも全身全霊頑張ります」「さー29歳も張り切っていこー」とつづり、ブログを締めくくった。


この投稿にファンから「20代最後の1年、充実した毎日をお過ごしください」「お誕生日おめでとうございます!」「素敵な良い1年になりますように!」「ビリギャルの頃が懐かしい」「可愛い」「生まれてくれてありがとう!!」「これからも応援します!」「でらかわいい!」「お美しい」などの声が寄せられている。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)