Kis-My-Ft2が考える“大人の恋”とは?7人の憂いを帯びた表情にドキッ

芸能総合 公開日:2022/07/18 12
この記事を
クリップ

Kis-My-Ft2が、7月27日(水)発売の女性グラビア週刊誌『anan』の表紙&グラビアに登場。グループ、ソロと精力的に活動を続けるキスマイの「いま」と「これから」に迫る。





昨年8月にデビュー10周年を迎えた Kis-My-Ft2。全国7会場27公演を巡ったアリーナツアーを経て、現在「Kis-My-Ft2 に逢える de Show 2022 in DOME」ツアー真っ只中。約3 年ぶりとなる東京ドームを大成功に収め、グループとして更なる進化を遂げた7人。ツアーでは「幾重にも輝くペンライト...今まで“当たり前”になっていたそんな景色への感謝の気持ちを改めて感じ、メンバーともファンとも絆が一層深まった」という7人。ソロでも、バラエティでの活躍はもちろん、玉森裕太がドラマ『NICE FLIGHT!』に主演中、9 月には、藤ヶ谷太輔がイプセンの名作戯曲『野鴨-Vildanden-』にチャレンジするなど、各自が活動の幅を広げ、今も決して歩みを止めることなく、前進を続ける彼ら。アップデートを重ねて、まさに新章を迎える“2022 エディション”の Kis-My-Ft2 を全 12 ページにわたりお届けする。


デビューから11年が経ち、様々な経験を積み「オトナアイドル」となった今だから表現できる色気とリラックス感をテーマに撮影。大人だからこその“かっこいい等身大のキスマイ”の姿を収めた。素足で、あえて着崩したオーバーサイズの黒スーツに身を包み、セクシーかつオトナの余裕が漂う7人の憂いを帯びた表情には思わずドキッとさせられるはず。一転、爽やかなカットでは今年のトレンドカラー、グリーンを貴重としたカジュアルな衣装にチェンジ。フレッシュな中にもリラックスムード漂うビジュアルは、今のキスマイだからこそ表現できるスタイリッシュな雰囲気に。積み重ねてきた11年の経験と、今の気分をミックスした 7 人の“ハイブリッド”な姿は必見だ。


インタビューでは3年ぶりとなった有観客公演を経て、絆がより一層深まったと話すファンへの感謝の気持ちや今後の展望など、キスマイの軸であるパフォーマンスやコンサートに懸けるアツい想いをじっくり伺った。さらに8月17日(水)に発売される新曲『Two as One』にちなみ、メンバーが考える「大人の恋」の定義についても直撃。『キスマイ超 BUSAIKU!?』でも毎回恋愛テクを披露する彼らが考える、大人の恋とは...?また今回の特集号のテーマにちなみ、7 人が心身の健康をキープするためにやっている生活習慣や腸活事情もインタビュー。他ではなかなか聞けない“ガチ”すぎるインナーケア事情も要チェック。


話題の腸活の最新情報が満載の人気企画「整える、腸活。」特集が今年も発売。コロナ禍以降、健康への意識がより一層高まる中、健やかな心と体を整えるための基本ともいえるインナーケアの最前線を凝縮した一冊。今さら聞けない腸活の基本から、寒天や発酵調味料など腸に効くデイリーレシピの紹介。深部にアプローチする腸リンパマッサージや、美しい体をつくるためにやっている腸活習慣についてマギー、石川恋にも取材。さまざまな角度から、腸活の最新知見をお届けする。


CLOSE UP では舞台『DREAM BOYS』から菊池風磨(Sexy Zone田中樹(SixTONES)、映画『今夜、世界からこの恋が消えても』に主演の道枝駿佑(なにわ男子福本莉子がスペシャルグラビアにて登場する。


※本記事は掲載時点の情報です。