なにわ男子・道枝駿佑 「国宝級イケメンランキング」1位に喜びあらわ、永瀬廉から後継者指名も

芸能総合 公開日:2022/07/15 6
この記事を
クリップ

なにわ男子道枝駿佑が、7月23日に発売の『ViVi』2022年9月号に掲載の名物企画「国宝級イケメンランキング」で、2022年上半期 国宝級イケメンランキングの「NOW部門」1位にランクインしたことが発表された。




所属グループ・なにわ男子の昨年末のCDデビュー以来、 破竹の勢いでスターの階段を駆け上った道枝。 グループとしてCMにバラエティ番組に、 TVで見ない日はないほど露出し続け、 雑誌のカバーも幾度となく飾った。 ドラマ『金田一少年の事件簿』で5代目・金田一少年を好演し、 映画『今夜、 世界からこの恋が消えても』のW主演が決定するなど、 ソロでも”NOW部門1位”の名に違わぬ活躍ぶり。

 

2019年の下半期、 まだジャニーズJr.だったにもかかわらず、 NEXT部門1位にランクイン。 その後、 ViViが「月刊 国宝級イケメン」という新連載を始めた時は、 トップバッターは「この人しかいない!」と白羽の矢を立て、 女性誌として初めてソロ表紙に抜擢。 NOW部門での今回の結果は、 これまで「国宝級イケメン」コンテンツを盛り上げ続けてくれたスターの”凱旋”となった。

 


撮影当日、 ViViの取材ということしか知らずに現場にやってきた道枝。 ソワソワしながらメイクを終え、 結果を伝えると「投票をやっていることは知っていたので、 もしかしたら良い順位獲れてんのかな~って、 少し期待してましたが、 まさか1位とは……」と変わらぬ謙虚さで、 驚いた様子を見せていた。 インタビューでは、 2020年下半期の「国宝級イケメンランキング」で、 King & Prince永瀬廉が殿堂入りを果たした際に「次はみっちーかな」と後継者指名していたことについて聞くと、 「もちろん知ってました! めちゃくちゃ嬉しかったのを覚えています。 廉くんの言霊のおかげで(1位を)獲ることができました!」とハキハキと喜びをあらわにしていた。



ViViの名物企画「国宝級イケメンランキング」は、発表されるやいなや、 TVや海外のニュースでも話題になるなど、 回を追うごとに注目を集めている名物企画。今回、 本戦とも言える「NOW部門」1位には道枝駿佑(なにわ男子)、 スターの登竜門となっている「NEXT部門(22歳以下が対象)」1位には鶴房汐恩JO1)、 “大人の色気”あふれる「ADULT部門(30歳以上が対象)」1位には俳優の山田裕貴が、 それぞれランクインした。

※本記事は掲載時点の情報です。