松下洸平 主演ドラマの制作決定、主題歌アーティスト&メインキャストオーディションも開催

芸能総合 公開日:2022/07/11 7
この記事を
クリップ

俳優の藤木直人古田新太生瀬勝久松下洸平らが所属する芸能事務所キューブが、創立25周年のプロジェクトとして、2023年夏公開予定で松下洸平主演のドラマを制作することを発表した。

さらに、このドラマの主題歌を担当するアーティスト、そしてメインキャストとして出演する女優のオーディションを開催することを発表した。また、 両オーディションのスペシャルサポーターを古田新太、 ファーストサマーウイカがつとめ、 オーディションを盛り上げる。



主題歌を務めるアーティストは、エピックレコードジャパンとキューブがタッグを組んでオーディションを開催し募集する。魅力的なボーカル・歌唱力のあるシンガーと、才能ある音楽クリエーターとの出会いが新たなアーティストを生むマッチング形式のオーディションで、ボーカル部門と クリエーター部門それぞれの審査を勝ち抜いた最終候補5組×5組が総当たりでマッチング。25組マッチングそれぞれでの楽曲制作を通して、 ベストマッチなアーティストを発掘する。


女優オーディションは、「未来の主演を担える女優」を発掘する10代限定オーディションで、二次審査を全国各地にて開催予定。さらに参加者の個性、魅力を最大限に発揮するためのアドバイスを、審査段階から行うのが特徴。ただ審査をする、審査を受ける、というだけではなく、参加することで応募者が自分の可能性を知るきっかけを得られるようなオーディションを目指す。



松下は、「12 年所属している事務所の周年企画のドラマで主演を務めさせていただくということで、 嬉しい気持ちと責任感を感じます。共演者がオーディションで選ばれるということで、 オーディションに参加される方々から、 僕自身も刺激を受けられるのではと楽しみです。自分が初めてオーディションを受けた時、 「自分はもっともっとたくさんのことがしたい!」という気持ちが強かったことを覚えています。 オーディションのすばらしいところは、 出会いだと思います。 ひとりではできないことを、 自分を導いてくれる人に出会って実現できることがあります。キューブらしい「攻めた作品」が作られたらいいなと思っています。」とコメントしている。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)