休井美郷 初の写真集は120点、大胆カット撮影したことが自信に

芸能総合 公開日:2022/06/25 4
この記事を
クリップ

休井美郷写真集 Qun発売記念サイン本お渡し会」が25日、都内で開催され休井美郷が囲み取材に出席した。


『バチェラー・ジャパン』シーズン4に参加し“あざと可愛い“で話題になった休井。ファースト写真集となった本作では、水着やランジェリー姿など、自慢の“甘ふわボディ”でファンを魅了している。


写真集撮影のために糖質制限などを行い、体脂肪率12パーセント、体重も4キロ落として臨んだという本写真集。休井は「マックス週5でジムに通い、食べ物も甘いものを抜いて、ゆで卵、ブロッコリーお肉、お魚、納豆だけの生活を2か月ぐらいしました」と語ると「「脱いだ」というのも変ですが、大胆なカットを撮ったことによって、私も一歩踏み出す勇気が持てました」と笑顔を見せる。


かなりの食事制限での臨んだ写真集だったため、撮影中に印象に残ったのが、食事やお酒を解禁したシーン。写真集にもそのカットは入っており「お酒を飲んでいるシーンは本当にワインを飲んでいて、すごく楽しい表情が写っていると思います」とお気に入りのカットとして挙げていた。


休井と言えば、『バチェラー・ジャパン』での“あざと可愛い”が大きな話題になったが「世間では“あざとい”ってネガティブに捉えられることが多いですが、私のなかでは最高の誉め言葉なんです」と笑みを浮かべると「夏に向けて背中や肩など肌見せする衣装を着ると、それだけでも“あざとい”と言われてしまうんですよ」と楽しそうに語っていた。


写真集のなかにはすっぴん姿も披露しているが「コンタクトも外して何もない状態。最初はとても不安でした」と素直な胸の内を明かすと「でも、すべてをさらけ出したこの写真集を見た方が、何か勇気を持って進むきっかけになっていただけたら嬉しいです」と込めた思いを語っていた。


念願だったという写真集発売。休井は「私は以前アイドルをしていたのですが、そのときの夢が、東京ガールズコレクションに出演すること、雑誌の表紙を飾ること、そして写真集を出すことでした。一つずつ夢が叶っていくのが嬉しい」と満面の笑みを浮かべると「120点です」と出来に自信をのぞかせていた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 21件)

関連タグ