せいら『anan』SP版表紙でスラりと伸びた生脚披露 兄・コムドットやまとへの想いも語る

芸能総合 公開日:2022/06/17 8
この記事を
クリップ

インフルエンサーでモデルのせいらが、6月22日(水)発売の女性グラビア週刊誌『anan』「美尻美脚の方程式。」特集スペシャルエディション版の表紙&グラビアに初登場する。


表紙ではオーバーサイズめのジャケットからスラリと伸びた生脚を披露したほか、中面ではトレンド感あふれるヘルシーな脚見せスタイリングで登場。今回の撮影を機に目覚めたというカラダづくりやそのために欠かせない愛用品、発信者としての本音、兄であるコムドットやまとに対する思いまで、雑誌では初のロングインタビューで、たっぷり語っている。




いまの気分をInstagramやYouTubeでのびやかに体現する新時代のアイコン的存在・せいら。実は撮影前の打ち合わせ時、「ヒップラインに自信がない...」と不安を吐露。その後、自らの意志で約1か月間の集中トレーニングとインナーケアという、本格的なボディメイクを決行。撮影当日には、その努力の賜物ともいえる見事なカービーラインで、ボディラインがくっきり浮き出るワンピースや、トレンドのマイクロ丈のボトムスも堂々たるポージングで見事に着こなした。誌面ではせいらが1か月間取り入れた美容法もご本人の写真とともに紹介。


ジャケットにハイレグボディスーツというチャレンジングな着こなしのほか、クロップド丈×マイクロミニスカートのコーデや、ボディラインがくっきり浮き立つタイトワンピース、全身デニムのギャル風コーデ、ハッピーオーラ全開のミニフレアワンピース、オーバーサイズめのパーカのカジュアルな着なしなど、いまの気分を映したスタイリングを見事に着こなしてくれたせいら。それぞれのスタイリングに合わせ、ポージングも変え、編集部からの「フラミンゴ立ちで!」というリクエストにも笑顔で応えるなど、モデルとしての顔も存分に見せた。


雑誌初のロングインタビューを敢行。自身のYouTubeチャンネルを開設後、瞬く間にチャンネル登録者数を増やし、順風満帆に見えるせいらが抱える苦悩、ネガティブなコメントとの向き合い方...ポジティブなマインドの源をまっすぐな言葉で語った。前向きな気持ちになれる金言が満載のインタビューとなっている。


せいら コメント

“どんな体型が好きか”よりも“何をしている自分が好きか”が大事で、それ以外は気にしなくていいと私は思います。私はファッションが一番好きなので、服を格好良く着こなせるかがポイント!ボディメイクも全てそこに照準を合わせています。



同誌では、お尻と脚のベストバランスを手に入れるためのメソッドやアイテムを紹介するボディメイクを特集。美尻美脚のメソッド企画にアンジュルム川村文乃や芸人のエルフが挑戦したほか、美脚アイテムを日向坂46高本彩花がお試し。写真集が話題の中川翔子や注目の芸人ZAZYによる独自の「美尻美脚」論にも注目。CLOSE UP には美 少年(ジャニーズ Jr.)の藤井直樹が登場。


映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』公開記念の古谷徹インタビュー、安彦良和描きおろしイラストのスペシャル企画も。7月6日に発売する書籍『かまいたちのガチやせ』発売記念でかまいたちのおふたりの企画も要チェック。anan2304 号は、通常版とスペシャルエディション版同日発売。特集内容は同一となる


通常版の表紙&巻頭グラビア、インタビューは、なにわ男子大橋和也




※本記事は掲載時点の情報です。