宮野真守 福士蒼汰、“劇団☆新感線プロデューサー”細川展俳のラジオにゲスト出演

芸能総合 公開日:2022/06/16 9
この記事を
クリップ

愛媛県新居浜市出身の演劇プロデューサー・細川展裕が番組ホストとなり細川とゆかりのあるゲストを招き、多岐に渡るトークを展開している特別番組『細川展裕+(プラス)』。毎回多彩なゲストで話題を呼んでいる。7月17日(日)のゲストは宮野真守福士蒼汰。特別番組のテーマは「Future!(未来)」ということで、未来に向けた話をする。



今回は、人気俳優の宮野真守、福士蒼汰をゲストに招き、新型コロナウイルスの影響で公演を2年延期、満を持して今年開幕した、いのうえ歌舞伎『神州無頼街』についてや、細川と2人の出会いから、演劇全体の話、そして知られざるプライベートの話まで、細川とゲストの2人だからこそ起こりうる化学変化を楽しめる。


劇団☆新感線プロデューサー細川が「とにかくいい奴」だと豪語する2人の魅力に迫る。番組アシスタントは、細川氏と初回放送からタッグを組むFM愛媛パーソナリティの渡部志織。


■『細川展裕+(プラス)』

7月17日(日)19:00~20:00 FM愛媛にてO.A!


【画像】『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』の初日舞台挨拶での宮野真守

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)