板垣李光人 独自のデジタルアートをNFTアートとして販売へ「愛を込めたただ1つの作品」

芸能総合 公開日:2022/06/02 3
この記事を
クリップ

俳優の板垣李光人が世界最大級のNFTマーケットプレイス、OpenSea(オープンシー)に進出し、独自のデジタルアート作品を世界に向けて販売することが決定した。



これまで、自身のSNSやメディアでも度々イラストを披露してきた板垣。「色合いが鮮やかで繊細」「神秘的」「明暗のコントラストが綺麗」「オシャレ!」といったコメントが多数寄せられていた。日本家屋を彷彿とさせる自身のファンクラブサイトのアートディレクションも自ら担当している。


今回発表したアート作品は、NFT(非代替性トークン)マーケットプレイスであるOpenSea上で発行され、2022年6月9日(木)19:00から6月16日(木)18:59(日本時間)までのオークション形式にてリリースする。出品する5作品はOpenSea上にて本日公開。購入方法や留意事項などの詳細は特設サイトで公開している。また、収益の一部は日本赤十字社に寄付する。


また、今回のNFTアート作品の出品にあたり、ホワイトのフェイスペイントを大胆に施し、板垣がアウトプットするアートの世界観を表現したアーティスト写真も公開された。



今回の進出にあたって、板垣は「かねてより細々とイラストを描いて参りましたが、この度正式にNFTアートとして販売することになりました。匿名かつ不明瞭なデジタルの海の中で、確かに所在するという安寧は創作者にとっても皆さまにとっても心地のよいものであろうと思います。そして愛を込めたただ1つの作品をぜひあなたの手元へお収めいただき、その愛がまた誰かの元へ廻ることを願います。作品と致しましては「Eleganza Buddha Collection(エレガンザブッダコレクション)」と題し、古来より我々日本人とも蜜月な関係にあった仏という存在の持つ静寂さや轟轟と滾る魂にインスピレーションを頂戴し、モダンかつファッショナブルに再構築した5点を出品いたします。ぜひ荘厳美麗な「現代仏画」の世界をお楽しみください。」とコメントしている。




■出品作品名『Eleganza Buddha Collection(エレガンザブッダコレクション)』
【発売日】2022年6月9日(木)19:00~6月16日(木)18:59まで(日本時間)
【仕様】NFTアート
【価格】オークション形式
【販売サイト】OpenSea
【出品作品説明文】
明王、如来、菩薩、日本古来より我々人類の煩悩の結び目を解いてきた仏たち。 そんな彼等がいまモダンに、ファッショナブルに、この現代に再臨します。ときには慈愛に満ち満ち、ときには忿怒の相でおそろしく。荘厳美麗な現代仏画の世界をお楽しみください。


《板垣李光人 アーティスト写真》
撮影/ARISAK
ヘアメイク/奥平正芳

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ