渡辺みり愛 大西桃香(AKB48) 長谷川玲奈 朗読劇、新江ノ島水族館で開催

芸能総合 公開日:2022/05/29 7
この記事を
クリップ

新江ノ島水族館にて、相模湾ゾーンエリアにある一番大きな水槽を背景に生演奏でお届けする完全オリジナル朗読劇「3と1/2の海の底~three and a half in the SEA~」が今年7月8日(金)に開催が決定した。


出演には、昨年に乃木坂46を卒業した女優“渡辺みり愛”と、舞台女優・アイドルとして活動中の大西桃香(AKB48)、そして、現在放送中のアニメ『理系が恋に落ちたので照明してみた』シーズン2では神楽野春 役やアニメ『恋と呼ぶには気持ち悪い』天草理緒 役などに出演している声優 長谷川玲奈の3名。


また、YouTubeにてプロモーションダンス動画を公開。出演者3名が初挑戦したコンテンポラリーダンスの映像が収録されている。チケットはZAIKOにて5月29日(日)正午より先行抽選受付がスタート。


■ストーリー

気づけばここは海の底。濃い青広がる水の中。

私の声は泡(あぶく)となって、この世の先に消えていく。

赤い衣を身に包み、息絶えるまで踊りましょ。

たちまち私は水に溶け、気づけばここ(底)で眠っていた。


<渡辺みり愛コメント>

この度、朗読劇『3と1/2の海の底~three and a half in the SEA~』に大西桃香ちゃん、長谷川玲奈ちゃんと出演することになりました!

新江ノ島水族館での生演奏朗読劇…楽しみで仕方ありません。

何より仲良くさせてもらってる2人と一緒に朗読劇に参加出来ることを嬉しく思います。

水族館と物語に皆様が酔いしれるくらい、素敵な物語と空間をお届けできたらとおもいます。

どうぞ宜しくお願い致します!


<大西桃香(AKB48)>

朗読劇『3と1/2の海の底~three and a half in the SEA~』へ開催が決まりました!

事務所主催の朗読劇は今回が3回目になります。

会場はなんと新江ノ島水族館!水族館で朗読劇が出来るなんて、、

ビジュアルやあらすじをみて、今回はまた今までと違った雰囲気の朗読劇になりそうで今からワクワクが止まりません。生演奏もパワーアップし、今回もいいものをお届け出来るよう座組一同頑張りますので楽しみにしていてください!


<長谷川玲奈>

今回、朗読劇 『3と1/2の海の底~three and a half in the SEA~』に出演することができ凄く嬉しいです!ありがとうございます。

朗読劇に向け初めてコンテンポラリーダンスに挑戦しPV撮影をさせて頂きました!

普段のダンスで使わない部分での表現で最初苦戦しましたが先生の池田美佳さんが凄くわかりやすく丁寧にご指導して下さり撮影当日はとてものびのび楽しく挑むことができました!沢山みて頂きたいです!

朗読劇は何度かやらせて頂いていますが、今回みり愛ちゃん、ももちゃん、私の3人では初めてなので、どのような物語になるのか、こけしさんのお話が楽しみです!

精一杯頑張ります!

よろしくお願い致します。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)