滝沢カレン、ヘルシーな美腹筋を披露 “人生が変わった”カラダづくりの秘訣を語る

芸能総合 公開日:2022/05/24 3
この記事を
クリップ

タレントの滝沢カレンが、5月26日(木)発売のフィットネス総合誌『Tarzan』の表紙を飾る。



『ターザン』の心の拠り所、それは“ジェーン”(Jane)というヒロインの存在。明るく活発で、自分の好きなことにとことんまっすぐ。そんな強く健やかな心身を持つのは、彼女たちの日常に“フィットネス”があるからに違いない。彼女たちの“生”の姿を追いかけるべく始まった新連載企画、「We Love ジェーン!」。第1回目のゲストにして、今回の特集で表紙を飾っているのは、滝沢カレン。



ここ10年、理想のスタイルを追いかけて、筋トレや痩身マッサージなどあらゆるエクササイズを試し、自分のにフィットするものを探して文字通りトライ&エラーを繰り返してきた。そんな彼女に“人生が変わった”とまで言わしめたのが、ピラティス。「すごく気持ちよく、全てが私にはほど良いんです。」表紙と特集6ページにわたり披露しているのは、彼女の“美”を育むルーティンの一幕。普段バラエティ番組で見かける彼女とは違う、トレーニングウェアに身を包んだヘルシーな姿、そしてインタビューで飛び出した数々の“カレン節”にも注目していただきたい。

滝沢は、「ピラティスは2年前に初めて体験してすぐ恋に落ちました。特に好きなのが、加圧を取り入れた“血流系”のもの。一定時間圧をかけた後で、血管を熱い液体がかぁあーっと滝のように流れていく......。加圧ベルトを外した瞬間、血液たちのリレーが始まるような。冷え性の私には、”血液が動いてるな”って分かるんです。」とピラティスについて語っている。


(C)マガジンハウス


※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ