現役慶大生ジャニーズJr. 那須雄登、櫻井翔からもらった進路のアドバイスとは

芸能総合 公開日:2022/05/23 16
この記事を
クリップ

美 少年/ジャニーズJr.那須雄登が、5月24日(火)発売の『週刊朝日』表紙&カラーグラビアに登場する。

那須は 中学受験で第1志望の慶應義塾中等部に合格を果たしたのち、 慶應大の経済学部に進学した大学3年生。 14歳でジャニーズに入所し、 多忙な日々の中でも学業に励み続けるその姿にインタビューで迫る。 



ジャニーズ事務所のプロフィールに「特技:勉強」と書く那須。 勉強が好きかという問いには、「たぶん好きですね。僕、もともと勉強できなかったんです。でも小学4年生のころ、塾に行って、ずっと解けなかった算数の問題が初めて理解できて。それがうれしくて楽しくて、勉強が好きになり始めたかなと思います」。 得意の数学は、“教科書ガイド”を使ってコツコツ勉強したそうで、「僕はひらめくタイプではないので、ひたすら演習問題で解き方を覚えて、それをどう発展問題に対応させるかっていう。解いた分だけ差がつくと思います」と、 勉強法について語っている。 高校1年生のときに、ジャニーズの大先輩である櫻井翔からもらった進路のアドバイスなど、 貴重な情報が満載のインタビューとなっている。

※本記事は掲載時点の情報です。