山下智久 母の日キャンペーン当選者とオンラインミーティング「温かい気持ちになりました」

芸能総合 公開日:2022/05/19 3
この記事を
クリップ

一般社団法人JFTD花キューピットと花キューピット株式会社は、2022年母の日のキャンペーンとして展開した「花キューピット 母の日特別お届けキャンペーン」の当選者へ、山下智久による“特別お届け”を実施した。



本キャンペーンは、花キューピットで母の日のお花を購入し応募した人のうち1名に山下智久から花を届けるというもの。“特別お届け”は予定を変更し、対面ではなくドラマの撮影で海外に滞在中の山下智久とオンラインミーティングの形式で実施された。また、注文した花のほかに山下智久が自ら選んだ花も当選者親子に贈られた。


<山下智久からのサプライズ花束に当選者親子もびっくり>
「花キューピット 母の日特別お届けキャンペーン」の当選者への“特別お届け”は、ドラマの撮影中で海外に滞在中の山下智久とのオンラインミーティング形式で実施された。


オンラインミーティングが始まり、お互いの挨拶の後、山下智久から「本当は僕が直接お花をお届けしたかったのですが、今海外にいまして今日は行けなかったので、実はサプライズで用意しているものがあります」との話があった。そのサプライズとは、山下智久が自らセレクトした花束のプレゼント。今回のキャンペーンにともない全国の花キューピット加盟店に掲出されたポスターやリーフレットで山下が手に持っているものと同じデザインの花束が贈られ、オンラインミーティング中のサプライズに当選者親子は驚きつつ大変喜んでいたという。


<山下智久「最近はワインにハマっています」~ミーティング内容を一部紹介~>
「僕への質問があれば、今日はなんでも答えます」という山下へ、当選者が質問をしたほか、タイに滞在中の山下の近況や当選者親子の思い出など多岐にわたる話題で、終始温かな会話が続いた。ミーティング内容の一部を以下に紹介する。


山下:お2人のこれまでの母の日の思い出はありますか

当選者母:小さい頃は絵を描いてくれたり、大人になってからは花ももらいました。母の日に花をもらえると母である実感がわいてとてもうれしく思います

山下:僕は自分で今朝おにぎりをつくったのですが、おにぎりだけでも結構大変で、全国のお母さんは毎朝お弁当つくったりしてると思うと、改めて感謝する気持ちになりました。母の愛は偉大ですね

当選者:これまでの出演作品で思い出に残るものはなんですか

山下:20歳くらいのときに出演した「クロサギ」です。初めての主演だったのですが、背負うものが大きく、プレッシャーと戦ってやり遂げたので深く印象に残っています。つらかったけど、自分の俳優としての価値観が変わり、出会いもあったので忘れられない作品です

当選者母:もし1日お休みがあったら何をしたいですか。

山下:とりあえず早起きして、何も考えずに散歩したいです。朝の散歩って気持ちいいし、気持ちがすっきりするんです。あとはゆっくり料理したいです。今撮影しているのはワインに関するストーリーのドラマなのですが、ワインに触れる機会が増えてこちらに来てからワインにハマったので、ワインに合う料理をつくりたいです


<山下智久からのサプライズ演出に密着>
“特別お届け”当日の山下智久に、オンラインミーティングの前後に話を聞いた。今回の「花キューピット 母の日特別お届けキャンペーン」のキャンペーンキャラクターを務めた中で「僕自身も母の日に花を贈り、母からも届いたという連絡をもらいました。お母さんというのはとても大変だと思うので、感謝の気持ちを伝えることは大事だと思いました。皆さんにもこの気持ちを伝えたいです」との話をもらった。またキャンペーン当選者との会話を終えると「素敵な親子とお話ができて僕も優しい、温かい気持ちになりました」と穏やかに感想を語っていた。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)