ジェジュン、ファンにラブレター「直接会えずツラかった」と心情を明かす

芸能総合 公開日:2022/05/18 7
この記事を
クリップ

JUNON』(株式会社主婦と生活社)2022年7月号が、5月20日(金)に発売される。巻頭を飾るのは、なんと約2年半ぶりのJUNON登場となるジェジュン



2号連続登場となる前編では、『ジェジュンからのラブレター』と題し、ジェジュンから日本のファンへ向けて書かれた、直筆のラブレター企画。


国と国の移動が制限され、ライブもオンライン主流で「ファンと直接会えずツラかった」と心情を明かしたジェジュンが、少し悩んで封筒に書いたのは、英語と韓国語を混ぜ合わせた「Dear愛する君へ」。JUNON2号連続登場の予告映像は、『JUNON TV』にて本日から視聴可能。


※以下、インタビューより抜粋

デビュー当初は、ファンレターをもらうのは芸能人として当たり前のことだと思っていたんです。でも、時間が経ってから感じるようになったのですが、手紙ってやっぱりすごく大事なものなんだよなって。実はその後、以前ほどもらえなくなった時期があって。まぁたぶん、送っても読んでくれないだろうなとか、僕への気遣いもあるだろうし、SNSなどでメッセージを送れるようになったからというのもあると思いますが。それで、4年くらい前だったかな、「手紙を最近もらってなくてちょっと寂しいんだよね」っていう話をしたら、またみなさんが送ってくださるようになりました。


▼【ジェジュンがジュノンに】約2年半ぶり&2号連続!ジェジュン登場【JUNON巻頭】


■『JUNON』2022年7月号

5月20日(金)発売

撮影/桑島智輝


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)