朗読エンターテイメント『Greif4』再演「是非劇場に足を運んでください」気合十分

芸能総合 公開日:2022/05/16 4
この記事を
クリップ

朗読エンターテイメント「Greif」シリーズ。2018年の一作目より好評を博し、瞬く間にシリーズは4作目の「Greif4」へ。そして今年6月22日~26日、新宿スターフィールドにて、キャストも新たに再演される。5月16日にはアイエス・フィールド阿佐ヶ谷スタジオにて、「Greif4制作記者会見」が開催され、愛萌なの清瀬汐希葉月愛梨日向葵衣村上りいなメイリ凛咲子伊関あみ草野綾後藤郁夏崎りか七瀬リズ森のんのが登壇した。


記者会見のスタートには、知らされていなかったチーム名変更のお知らせが。愛萌なの、葉月愛梨、日向葵衣、三葉みる、村上りいな、メイリ、凛咲子。以上7名の旧Aチームが「かえるさんチーム」へ。清瀬汐希、伊関あみ、草野綾、後藤郁、夏崎りか、七瀬リズ、森のんの。以上7名の旧Bチームが「かたつむりさんチーム」へと愛くるしいネーミングへの変更が発表され、笑いが広がった。


今回「かえるさんチーム」で座長を務めるのは、童顔にIカップというギャップで人気を集める愛萌なの。「座長というお話を頂いて、“えっ!?”とビックリしました!」と切り出し、「ダンスが苦手なので、前回はダンスに苦労したんです。みんなで一つのダンスを完成させるのに時間がかかってしまって…。それでも最後は苦労したからこそ感動しましたし、いいものになりました!今回も頑張ります!」と意気込みを語った。


「かたつむりさんチーム」で座長を務める清瀬汐希も、「初の座長。プレッシャーに感じています。この作品では、何かが伝えられるように頑張りたいと思っています」「今までは主演を支える側だったので、今回はみんなを引っ張っていけるように!お稽古の時点からやっていきたいです」と熱いコメントを残した。


初期シリーズから皆勤賞出演を続ける後藤郁は「今回はサポート。座長をしっかり支えて行ければ」と切り出し、「Griefは初めて触れる方にも、“面白い!”と言って頂ける自信のあるシリーズです!」と作品の魅力をアピールした。そして記者会見後半、「一つ言いたいことがあるんです!」と切り出したのは、昨年「変形水着が日本一似合うグラドル総選挙」で見事グランプリに輝いた、日向葵衣。「朗読エンターテイメントというものを、舐めて頂きたくないんです!“グラドルが集まって…”みたいに思ってる方がいるかもしれませんが、実際に足を運んで頂けたら絶対にそんなこと思わせない出来に仕上がっています!是非劇場に足を運んでください!」と猛アピール。


6月22日~26日の公演期間には、新宿スターフィールドへ足を運んでその仕上がりを確認するしかない。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)