ほのか 始球式初体験、絶品美腹筋ボディの“へそチラ”ユニフォームが最強

芸能総合 公開日:2022/05/03 3
この記事を
クリップ

モデル・ほのかが、3日に開催されたプロ野球公式戦、西武ライオンズ対千葉ロッテ戦「スポニチスペシャルデー」で始球式を務めた。ほのかが始球式を務めるのは今回が初めて。


ほのかは、"かわいすぎるビールの売り子"として話題になり2016年に芸能界デビューし、現在は『CanCam』(小学館)で専属モデルを務めるモデルで、バラエティ番組でも活躍しており、『スポニチ』では競馬面のG1予想コラムを担当している。


ボディコンテストへの出場などでも話題となっている"美ボディ"を武器に活躍するほのかだが、今回の始球式では"スポニチ"ユニフォームの裾をくくった「ヘソ出しルック」にショートパンツの爽やかな装いで登場。腹筋が綺麗に見える美しいワインドアップ投法で始球式に臨んだ。


「絶対にノーバンでホームまで届かせたい」と意気込んでいたほのかだが、結果は惜しくもワンバウンド。自身のSNSでは、「本番でワンバンさせてしまってもどかしい気持ちでいっぱい」と悔しさを滲ませていた。


しかしながらネットでは、「きれいすぎるフォーム」「ちゃんと練習してきたのが分かるフォーム」などのコメントも寄せられており、猛練習の成果が表れていたようだ。次回の始球式ではリベンジノーバンを期待したい。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ