なにわ男子、ダークヒーロー的かっこよさで『月刊ザテレビジョン』表紙登場

芸能総合 公開日:2022/04/25 1
この記事を
クリップ

4月22日に『月刊ザテレビジョン』6月号(株式会社KADOKAWA)を発売した。表紙のなにわ男子を含め、1冊に50人以上の「推し男(だん)」を掲載している。また、秋山竜次ロバート)がさまざまなクリエイターに扮(ふん)する人気企画『クリエイターズ・ファイル』の連載第28回を掲載。今回は、話題のダンス&ボーカルユニットを輩出するフェニックスガンマングループ(通称:P・G・G)で、27グループを掛け持ちするKEN-NIN(本名:桑田兼任)を突き動かす信念に迫った。



表紙は、4月27日にニューシングル『The Answer/サチアレ』をリリースするなにわ男子。巻頭グラビアでは、スーツやハット・サングラスでキメ、闇のエージェントに変身。普段の明るく可愛い顔と違うダークヒーロー的かっこよさを発揮している。


また、春ドラマに出演中の若手俳優の中から、注目のイケメンをピックアップしてインタビュー。読者の新たな推し男が見つかる特集だ。撮りおろしで登場するのは飯島寛騎奥野壮櫻井海音鈴鹿央士曽田陵介萩原利久宮世琉弥(以上、五十音順)の7人。デジタル版の月刊ザテレビジョン6月号では、7人のグラビアを一人あたり10ページ増。合計70ページという過去最多の増ページを行う。さらにamazon限定で、はがきサイズの両面フォトカード付き限定版を2種類販売。

【amazon限定版】
・飯島寛騎と奥野壮のフォトカード付き限定版
・鈴鹿央士と曽田陵介と萩原利久のフォトカード付き限定版


さらに、Snow Manの記事3種を掲載。Snow Man主演の舞台『滝沢歌舞伎ZERO 2022』を多数の写真でリポート。冠番組『それSnow Manにやらせて下さい』の地上波放送2年目突入を記念して9人にインタビュー。そして、情報番組『ノンストップ!』の隔週レギュラーに就任した深澤辰哉が心境を語る。


草彅剛の連載『お気楽大好き!』では、2020年春に桜の名所で撮影したもののコロナ禍でお蔵入りとなっていた写真を公開。当時と同じ桜の下を2022年春に草彅剛が歩き、2年分の写真を並べるエモい企画になっている。また、NHK番組『ワルイコあつまれ』に出演する稲垣吾郎香取慎吾と草彅剛のインタビューも掲載。


HiHi Jets松村北斗SixTONES)、浮所飛貴美 少年)、那須雄登(美 少年)、大橋和也など、旬タレントのグラビアもめじろ押し。好評連載の草彅剛、橋本環奈横浜流星和田雅成も掲載。


秋山竜次(ロバート)がさまざまなクリエイターに扮(ふん)する人気企画『クリエイターズ・ファイル』の連載第28回では、話題のダンス&ボーカルユニットを輩出するフェニックスガンマングループ(通称:P・G・G)で、27グループを掛け持ちするKEN-NIN(本名:桑田兼任)を突き動かす信念に迫った。


「第16代PROPAGANDA」をはじめ、「CHEMICAL JACKAL」「yogurt⇆ activity」「The Gum」など、人気グループ27つのメンバーを兼任し、それぞれでグループの魅力を発揮させているKEN-NIN。彼の本音は「正直、本当に大変だし、きついです。年齢は公表していませんが、確実にメンバーとも話が合わなくなってきているところもあります。(総合プロデューサーの) Yoneさんには本当に感謝していますが、これ以上思いつきでユニットを増やさないでほしいですね」と明かす。だが、「もちろん、自分としてはやれる限り全力で踊り切りたいです」と言う頼もしい男の肩には、Yoneのさらなる期待やグループの未来が掛かっているように見えた。


■『月刊ザテレビジョン』6月号
【首都圏版】【関西版】【中部版】4月22日発売
【北海道版】【広島・岡山・香川版】【福岡・佐賀版】4月25日発売

■電子版『月刊ザテレビジョン』6月号
4月22日配信


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)