“りんくま”久間田琳加のフォトジェニックな旅、ファッションにもこだわり

芸能総合 公開日:2022/04/25 4
この記事を
クリップ

電子雑誌『月刊 旅色』2022年5月号(株式会社ブランジスタメディア)に“りんくま”の愛称で親しまれ、女優やモデルとして活躍中の久間田琳加が登場した。



久間田琳加と訪れたのは、伊豆半島の南側にある下田市。江戸時代にペリーが来航し日本で最初の開港の地となった歴史ある港町を、1泊2日で巡る。白浜のビーチが続く美しい海岸や伊豆半島ジオパークなどの自然スポットを楽しみ、キンメダイなどの下田ならではのグルメを満喫。


縁結びとして有名な「白浜神社」で恋みくじを引いたり、下田の名物・キンメダイに舌鼓を打ちながら海外リゾートのような下田を満喫。なかでも、神秘的なフォトスポットでもある「龍宮窟(りゅうぐうくつ)」は印象に残っているそうで、「撮影の時はお天気が悪かったので晴れた日にもう一度行きたいな」と思いを馳せた。また、ファッション感度の高いりんくまは、服のコーディネートやメイクも旅の楽しみ。撮影場所に合わせて選んだというファッションにも注目だ。


旅好きという久間田の旅の目的は「ショッピングとおいしいもの」。雑誌やSNSで情報収集し、現地でもSNSを見てどこを巡るか決めるそう。旅先でのファッションにもこだわり、「その日のプランに合わせて、靴や小物まで一式コーディネートして持っていきます」と言う。そのため荷物はかなりの量になり、さらにお土産もたくさん買うそう。今回の旅で選んだお土産を、少しだけ教えてくれた。


旅好きにおすすめの旅程を聞く連載「あの人の旅プラン」は、女優の羽野晶紀がおすすめの旅をプランニングする後編。大阪での、罪悪感のない食べ歩き旅を教えてくれました。


▼久間田琳加の旅ムービー



■『月刊 旅色』2022年5月号

2022年4月25日公開

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)